2024/02/18 0:49:20

第三者管理方式の分譲マンション


マンション管理組合の管理者は、区分所有者の中から選任されるのが一般的ですが、区分所有者以外の第三者(外部専門家)を管理者として選任する方法も認められており、この管理方式のことをいいます。


国土交通省は「マンション標準管理規約」を2016年に改定し、第三者管理者方式に関する条文を追加しています。
背景には、区分所有者の高齢化による管理組合役員の人材不足や昨今のマンションの高経年化の進行等による管理の困難化や、マンションの高層化・大規模化等による管理の高度化・複雑化が進んでいることがあります。



更に、持ち回りで区分所有者が無報酬で行うという考え方から、費用を支払っても専門家に任せるべきだという考え方が広まってきていることが挙げられます。


その流れの中で、従来のマンション管理会社が第三者管理を担おうという動きが急速に広まってきました。高い給料で第三者管理を担う人材を集めるという会社も出てきたようです。


信頼できる管理会社に第三者管理をお願いするのであれば、モンスター理事長による管理組合の私物化や横暴を防ぐためにも有効な方法と言えるでしょう。


そして予想されたシナリオなのですが、管理組合が初めから存在せず、第三管理による分譲マンションが販売される時代になってしまいました。


そのようなマンションでは、デベロッパーは、分譲価格を低めに抑えても、後からたっぷり取り戻せると考えている可能性はあります。


我が国の政治がそうであったように、主権者であるオーナーが直接チェックしたり、関わることがなくなれば、第三者管理を担う管理会社の中には、事実上好き放題のプランと法外な費用を請求してくる会社が出現するかもしれません。


これまでさえも、悪徳管理会社は、管理組合の資産を食い物にしていくために、持ち回りで理事長になった知識のない理事長を篭絡してコントロールしメリットのない提案をしたり、他社と比較しても高額な費用を請求してきたからです。


たとえ分譲マンションといえども、自分の資産だと考えたならば、どんな規模のマンションにお住まいだとしても、もっと自ら勉強すべきはずです。


ましてや役員になれば他の区分所有者に対し大きな責任があります。それができないのであれば、外部の優秀な専門家を招聘して顧問に据えるべきなのです。


理事長、副理事長、監事のポストは特に重要なので、事前にじっくり話し合いをして互選で決めましましょう。自ら立候補する人には注意が必要です。抽選で選ぶような愚策をすれば、興味のない人が選ばれて管理会社の思う壺になります。


全ての区分所有者が、管理組合の役員を経験することで、マンション管理の難しさや醍醐味を学ぶことは、自らの資産を守り発展させるためにも大事な事です。


そして役員に選ばれた方は、家族だけでなく勤務先の会社の方からも応援されるような文化を築き上げていく必要性を感じています。


少なくとも、安易な判断で簡単に第三者管理を選択すべきではないと考えます。


当然のことながら、専門家であるマンション管理士に第三者管理を委ねる場合にも、注意が必要です。知識や経験、公正さを持ち合わせる事が重要だからです。


※写真はイメージで第三者管理マンションではありません。







2024/02/13 14:59:24

インターネットの時代に生きるために


先週は、所属団体の研修会がLINEキューブ渋谷(渋谷公会堂)で開催されましたが受付は事前に送られたQRコードを提示する仕組みでした。


研修自体がライブ配信され、会場と自宅受講を選択できるようになったので、会場はガラガラで、活気がなく講演者も熱が入っていませんでした。そもそも研修会は集客の目玉を作るため、以前から不動産業界とは全く関係のない著名人の話が中心です。これなら、わざわざ時間と交通費をかけて会場へ行く気にはなりません。


少なくと、私のような高齢の会員にとっては、人との出会いの機会も少なくなり、生きづらさを感じてしまいます。権力を取った人の挨拶も心を打ちませんでした。


一昨日は、音楽に合わせて短い動画を配信して共有するサービスで有名なTikiTokで60万人のフォロワーを持つ方が我が家の猫を撮影に来ました。2月22日に猫の日に大手家電メーカーのInstagramに載るそうです。


インターネットが国境を越え、ニュースやドラマが全世界に同時配信され、翻訳も瞬時に行われ、人々の生活や意識を劇的に変化させていることは事実です。


しかしながら、多くの弱者や高齢者がその恩恵を受けているとは思えず、一部の強い権力者や知恵のある人達の支配が続いていくことも危惧してしまいます。


私自身が、時代についていくことも出来ずに、辛い生活を過ごしていることからも、助けを必要とする沢山の人がいることを感じています。


当社や、私にできることは限られていますが、これから様々な知識や経験のある仲間を増やして、世の中の助けになる仕事をしていきたいと考えています。







2024/02/11 6:52:35

近日販売予定物件のご紹介

尊敬する先輩から不動産の売却依頼がありましたので、先行してご紹介します。


高尾にも近い八王子市所在の142uの土地で、平屋の古家があります。


西八王子駅からバスで10分から15分位のバス停があり、高速道路を走る高速バスの停留所も近くにあります。大きな公園やホームセンターもある大きなショッピングセンターが近隣にあり、車があれば便利な場所です。


何より魅力なのは、部屋から眺める景色です。両隣にも素敵な家があります。


古家は現在使用しておらず、住むにはリフォームが必要です。倉庫や作業場等の利用でしたら、そのまま使えます。駐車場もありますので、家庭菜園を楽しむために購入されるのも悪くないと思います。もちろん今後新築も検討出来ると思います。


販売価格はまだ調査中で決めていませんが、1200万円前後で検討しています。


興味のある方は、ご相談下さい。







会社概要

会社名
新田事務所国際(株)
カナ
ニッタジムショコクサイ
免許番号
東京都知事免許(2)0097931
代表者
新田 禮子
所在地
1500043
東京都渋谷区道玄坂2丁目15−1ノア道玄坂412号
TEL
代表:03-3770-0231
FAX
代表:03-6455-1345
営業時間
10:00〜20:00
定休日
年中無休
最寄駅
JR渋谷
徒歩5分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ