2020/02/13 19:09:55

パラサイト 半地下の家族

タイトルの映画が、米アカデミー賞で4冠に輝き話題になっている。


私は、公開された直後に見てしまった!普段ドラマも映画も見ない、家のTVも殆ど見ない私が…。。


ちなみに「冬ソナ」(古い!)や、「チャングムの誓い」も見たことない。


「パラサイト」凄い映画だった。


私がドラマを見なくなった理由が、日本のモノは感情論をグダグダ喋り、情に訴えるシーンが面倒で見なくなった部分もある気がする。
そのせいか、日本物は、泣くシーン憂うシーンが多く役者もまたそのようなシーンは上手だと思う。


しかし、怒りのシーンが、迫力がない。


同じ東洋人でも韓国の人は怒りのシーンがやたら迫力がある。そして、感情論を喋るより、前向きの展開になっている気がした。(他の映画はわからないけど。)
怒りはエネルギーが強い。


映画を見ながら、これが民族性なのだろうか…と思った。
半地下という、馴染みの無い舞台だったせいか、発想も展開も構成も本当にドキドキして、凄く面白い映画だった。


他国にあまり興味を持たない私だけど、「韓国」面白いかもしれない。





2020/02/05 15:32:46

2/4 暦の上では

2月4日は立春でした。今年は暖かい冬ですが、新型ウイルスは暫くくすぶりそうです。人もセキュリティー(免疫)強化の意識を高めないといかんですね。


そうそう、アナログですが「乾布摩擦」がいいらしいですよ。^^


さて、我が町稲沢市国府宮の恒例「はだか祭り」が明日となっています。


実際には「はだか祭り」は、1月26日から既に始まっているのですが、明日が神事のメインとなります。


このお祭りも歴史の長いお祭りですので、旧暦に則っているんです。


毎年、旧暦1月2日が神事の始まりとなり「御柱」が建てられます。


1月26日撮影


その後、順次、境内や参道がお祭り仕様になり、神男が選ばれ、神男お籠の際には会いに行けます。


この時「なおい紐」を持参し神男にこすり付け厄を移し代わりに持っていっていただきます。


それがこちら。


祭り前日の今日は大鏡餅が続々と奉納されお祭りムードが高まっています。


そして旧暦1月13日(R2年は明日)はだか祭り当日へと繋がっていきます。


が、これで終わりではありません。夜難追神事があり「難追い茶会」もあります。


ちなみに、難追茶会は一般の方も気兼ねなく参加できますので茶道にゆかりの無い方にもお勧めです。



さて、はだか男達は明日「乾布摩擦」ができそうですが、無事を祈っておりましょう。


国府宮の地より、本年も皆様方の無病息災をお祈り申し上げます。





2020/01/17 18:44:33

1月18日〜

さて、1月20日〜大寒に入りますが、今年はあまり寒く感じ無いのは私だけでしょうか


その前に、1月18日〜冬の土用に入ります。


この土用が明ければ、所謂「寒明け」暦の上で春です。


今月1月は丑の月です。なので、丑の土用です。^^


鰻でも食べて寒さを乗り切りたいですね。


土用の間は土いじりはお休みなので、今日のうちに花を植えて春を待つことにしました。



インフルエンザが猛威を奮っております。


お気を付けてくださいませ







会社概要

会社名
(株)オフィス385
カナ
オフィス ミヤコ
免許番号
愛知県知事免許(1)23549
代表者
大野 雅子
所在地
4928143
愛知県稲沢市駅前4丁目3−36プレジール磯島101
TEL
代表:0587-50-8385
FAX
代表:0587-50-8388
営業時間
10:00〜18:00
定休日
水曜日
日曜日
最寄駅
東海道本線稲沢
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ