2012/09/27 9:44:03

平成24年(ケ)第705号事件 続き

平成24年(ケ)第705号事件について、昨日の続きです。


 三点セットを読み進めると、占有者はいない(物件調査時も空家な)ので、引渡命令の申立ては不要です。
 この物件は、土地上に築古戸建(築39年)があります。上物については、評価書でも「経済的耐用年数はほぼ満了」との記載があります。このため、入札に当たっては建替え方針で臨むこととなりそうです。前面道路の幅(6m区道)は問題ありません。セットバック不要です。


 しかし、「・・周知の埋蔵文化財包蔵地・・」との記載があります。この場合、建物を取り壊して再建築するには、事前に練馬区に発掘届の提出が必要になります。これは「所有権」(民法206条)も「法令」により制限される(この場合、文化財保護法)ことの典型例です。


<参考>
「・・工事などによって遺跡が失われることに対しては、文化財保護法でその保護措置を定めています。住宅建設などで、やむを得ず遺跡が消滅してしまう場合、工事前に発掘調査を実施し、どのような内容の遺跡がそこにあったのかを記録し報告書を作成します(記録保存)。・・」
(練馬区HPより) http://www.city.nerima.tokyo.jp/annai/rekishiwoshiru/rekishibunkazai/isekihogo/maibuninfo.html



入札参加にあたっては、三点セットを十分に読込むことが肝要です。
<三点セットは、画面左のリンク(BITシステム)から、どうぞ。事件番号で検索できます。>



競売サポート・入札代行の岡野不動産合同会社>


https://www.zennichi.net/m/okano/index.asp


(HPに平成24年(ケ)第705号事件の写真あります)






会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ