2012/12/06 16:28:55

開札結果 東京地裁 本庁

今日は、東京地裁本庁の開札日でした。


 落札者の属性をみると土地と戸建については法人が圧倒的です。全てが宅建業者ではないにしても、競売は業者の仕入れの市場になっています。他方、マンションについては、落札37件中、8件を個人が落札しています。


 まず、全体的な感想としては、本庁管轄(23区内)は、入札者数2桁のホットイシュー事件が多いです。また、土地と戸建については、取下げとなるものも多く、強力な需要を背景に任意売却が成功することが多いようです。


 次に、個別では、個人の方の落札した「平成24年(ケ)第1264号」事件に注目していました。私の自宅に近いからです。


 売却基準価額は990千円のところ、落札価額は、2,411千円(入札参加者11名)でした。この落札価額ですと管理費滞納分を支払っても、中古市場での流通価額より25%ディスカウントです。
 本件では評価人が、物件価額を低く評価する傾向が顕著でした。3点セットに現れた情報にとらわれず、流通価額もしっかりと分析された結果の勝利といえましょう。


 他には、当社ではお勧めしていない名目的価額(2万円)の2物件について、個人の方が高価額で落札されました。両物件とも多額の管理費の滞納があります。うまく交渉できたのでしょうか?


 競売手続きを利用すると卸値で不動産が購入できます。個人の方は、競売サポート業者をうまく利用して落札につなげましょう。価額戦略については、売却基準価額に固執せず、サポート業者の意見を取り入れましょう。


 入札参加を計画している方は、お早めにご相談ください。


安心の落札・不動産競売流通協会の岡野不動産
 当社の「競売サポート契約」は、@三点セットの情報を基に入念な現地調査を行い、A近隣類似物件との比較、B法令・裁判例などの情報等を総合して、投資対象としての適否・優劣、落札可能価額、予想利回り等を提示しています。


 そして、クライアントとのディスカッションを通じて、入札をお手伝いしています。


( 981.jp 加盟店 )






会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ