2012/12/25 9:53:23

「平成24年(ケ)第860号」事件  ・占有演出・


 今日は、「平成24年(ケ)第860号」事件について紹介します。所有者・債務者は、現況調査日に別会社名義で水道供給契約をする(調査の結果、執行官の意見欄参照)など、他社占有を演出しています。おそらく、立退き料を取ろうという目論見でしょう。


<3点セットは、画面左のリンク(981.jp)から、どうぞ。検索もできます。>
( HPにも写真あります https://www.zennichi.net/m/okano/index.asp )


 しかしながら、物件明細書の「4.物件の占有状況に関する特記事項」には、「・・アイビーホーム・・ロイヤルホーム・・の占有権原は買受人に対抗できない」とあります。


 この結論は、裁判官の「審尋」(民事執行法5条)の結果ですから、覆ることはありません。したがって、「引渡命令」(同83条1項)もすぐに決定されるはずで、無駄な努力でした。


 ただし、この物件には、買受人の引受けとなる多額の管理費の滞納(現況調査報告書)がありますから、入札価額決定には、考慮が必要です。


安心の落札、競売サポートは岡野不動産合同会社
競売では、3安(安い・安全・安心)のバランスが重要です。入札参加者が、市場価額より安く、物権法的に安全、取得して安心な落札を勝ち取っていただけるようお手伝いしています。






会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ