2014/07/19 9:11:30

落札後の手続き(2)

昨日の続きで、当社で落札した立川支部の競売物件の落札後の手続きです。


立川支部の場合には、固定資産評価証明を裁判所にFAXで送ると、裁判所書記官が登録免許税額を計算し、FAXで返信してくれます。



ちなみに、本庁(23区内の物件)の場合には、計算式にしたがい、まず、自分で登録免許税額を計算します。次に、計算結果と固定資産評価証明を裁判所にFAXで送信します。裁判所書記官が、計算(検算)して結果をFAXで返信してくれます。


本庁は、原則通りの取扱いですが、立川は前段をサービスしてくれています。本庁方式は達成感がありますが、立川支部方式は便利です。


あとは、国庫納付金書により納付して登録免許税(登記移転の税金)は完了です。


ちなみに登記移転は、裁判所書記官が登記官に嘱託する方法(民事執行法82条1項)で行われます。このため司法書士は介在しませんから、競売は司法書士報酬不要で、お得です。


<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>
面倒な手続きも当社が全てお手伝いします。顧客は楽々、お安く物件取得できます。






会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ