2014/12/15 6:32:49

(横浜)平成26年(ケ)第412号事件 ・ごみ屋敷・

競売事件には、ごみ屋敷もあります。3点セットを見ながら研究してください。


物件は、ライオンズガーデン海老名416号室(内法47.92u)平成5年築、売却基準価額305万円です。



現況調査報告書の写真を見ます。


玄関ドアの内側は天井に達するまで、動産(ごみ)が積み上げられています。



評価書をみます。


評価では、市場性修正(−20%)がされています(13ページ)。


「内部調査が不可能であり、外観のみの調査等でリスク等が考えられる・・」との記載があります。


「リスク」の内容について考えてみましょう。


ごみ屋敷のほとんどは、片づけができないためにごみが室内に散乱しているケースです。


ところが、本件では、意図して内部侵入を妨げるように玄関に動産(ごみ)が積み上げられています。


ごみを掻き出したら、室内に何があると思いますか〜?


この点、一般には、例えば「死体」(心理的瑕疵)があっても、代金納付前であれば売却許可決定の取消を請求して、事件を巻き戻すことができます。


しかし、この物件では代金納付前に内部を確認することはできません。


加えて、所有者は自己破産を申し立てていますので、なにも恐れるものはないはずですね。



結局、開けてみないと分からない、怖〜いごみ屋敷でした。



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>


 世界の株式市場の動向に注目すると、経済は暗雲が覆ってきています。円安のプラス効果も世界経済が減速すると帳消しです。


他方、円安のマイナス面は顕著です。輸入品の値上がりを通じてインフレになるからです。


家計を圧迫するのは当然ですが、このブログの読者の方にとっては、預金金利がマイナスになるほうが痛手です。


実質利回りの点で、預金からシフトする先は、投資用不動産が魅力的です。






会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ