2015/04/13 12:44:45

平成26年(ケ)第508号事件 ・ジャンク物件(3)・

売却基準価額9万円のジャンク物件にお問い合わせが殺到しています。無料だから質問する欲の皮の突っ張ったジャンキーを相手にしても時間の無駄です。


物件は足立区綾瀬6丁目のマンション49.69u(内法)で、事務所として利用しています。


売却基準価額は6万円と格安です。


(詳細はこのブログの3月31日と4月1日もご覧ください)


ジャンキーが群がってきます。981の無料「お問合わせ」(4月1日のブログ以降)です。


J1 この物件が9万からになってしまった理由はなんでしょうか?今回が初めてです。


J2 都内のマンションがこの値段になるということは、買受後、別経費が大きくかかるからなのか、どういう理由で安いのか、今後かかりそうな費用はなんでしょうか


J3 落札金額以外の費用はいくらでしょうか?今の占有者はどなたか、売却後どうなるか及びマンションの管理状況などを教えていただきたいです。


J4 競売物件を検討しています。本物件管理費、修繕積立等の滞納はありますか?占有者の属性はどのような方ですか?


J5 本物件の落札を検討しています。具体的には、どのような流れとなりますか。競売は初めてとなります。


J6 なぜこんなに安いのでしょう?普通にマンションが買えるんですか?


J7 落札金額以外の費用、占有者、売却後どうなるか、マンションの管理状況などを教えていただきたいです。



「安い・・理由」
売却基準価額が9万円になった理由は、評価書9ページ「2 評価額の判定」に記載されています。


★ 3点セットをよ〜く読みましょう。


「・・買えるんですか」
ジャンク物件の入札者は、最高価額つけて滞納金の減免交渉を行います。交渉不調なら保証金(1万8千円)流して代金納付しません。


★ 9万円とかじゃ落札できないんです。お小遣いで買える不動産は存在しません。


「買受後の負担」
管理費・修繕積立金等の滞納分は、落札者の引受となります。したがって、3点セット記載(現況調査時)の滞納額に、現在も発生している滞納金額が加算されます。


「初めて入札・・」
競売は民事執行法の下で行われます。宅建業法のように過剰な消費者はありません。


★ 競売は全て自己責任です。初めてだからリスクは業者が負担してくれるなんて、甘っちょろいことを考えないでね。


「占有者」
代金を納付してから賃貸契約をするか、しないか決めることになります。優良な賃借人なら新たな賃貸契約をしますし、変な奴なら出てもらいます。


★ 売却基準価額と落札価額の関係を確認しましょう。


★ 占有者情報は現地に行かなければなりません。タダで現地調査できないでしょ!



「9万円で落札して占有者から賃料もらえて競売っていいな〜」って考えてるおめでたい思考のあなたはジャンキー認定です。



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>


いつも辛口コメントですみません。当社では、ジャンク物件の入札サポートはしません。ジャンキーも相手にしていません。






会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ