2015/10/26 7:16:16

競売不動産 ・ちょっとお得な話・

固定資産税・都市計画税について、コメントします。



固定資産税・都市計画税は毎年1月1日の所有権者に賦課されます。


これから競売で落札する物件は、代金納付(=所有権移転)期限が年明けとなります。


このため(落札者は1月1日時点では所有権者でないので)28年の固定資産税は不要です。



ちなみに流通物件の取引では、固定資産税・都市計画税は所有期間に応じて按分精算します。



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>
流通物件の取引習慣では28年の固定資産税は買主負担となりますから、競売はちょっと(投資用マンションで3万円くらい)お得です。





2015/10/24 8:38:52

平成27年(ケ)第221号事件 ・ゴミ屋敷・

今日は、平成27年(ケ)第221号事件についてコメントします。


物件は足立区西新井のスターハイツ西新井です。


3点セットから情報をピックアップします。



物件明細書第5項をみます。


「管理費の滞納・・ただし、本請求債権及び配当要求債権はその一部である。」と記載されています。


すなわち、所有者は管理費等を滞納したために滞納分の請求として競売手続きが行われています。



現況調査報告書をみます。


室内は、ゴミ屋敷になっています。


管理費等を滞納しているには、片づけすらできないひとでした。



評価書(13ページ)をみます。


市場性修正として、80%(20%減価)とされています。減価要因は耐震強度不足とごみです。


耐震不足は5%程度なので、評価人は、ごみ処分費・回復費用として15%の減価を見込んでいるようです。



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>
中国バブル崩壊はしました。デフレになりつつあります。中国はこれから長期にわたって金融緩和を続けますから、中国経済の影響を受けにくい、わが国の投資用不動産係は底堅い価格で推移します。






2015/10/21 8:21:03

閲覧開始日 ・東京地裁 本庁・

今日は、 東京地裁 本庁と立川支部の閲覧開始日です。


↓↓↓裁判所の検索システム↓↓↓
http://bit.sikkou.jp/app/top/pt001/h01/


入札期間の最終日は11月12日、開札期日は11月19日です。


東京地裁 本庁(民事執行センター)


今回の期間入札は、売却許可決定確定日が12月4日です。


代金納付期日すなわち所有権の「取得」(民事執行法79条)はそこから1か月後ですから、年明けになります。


固定資産・都市計画税は1月1日の所有権者に賦課されますから、今回の期間入札で落札すると(来年1月1日は所有者になっていないので)、平成28年分の固定資産・都市計画税は課税されず、お得です。



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>
平成28年分の固定資産・都市計画税は、競売にかかってしまった人に賦課されます。たいてい自己破産しますから、税金はとれないことになります。






会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


1234

このページのトップへ