2015/10/14 7:03:59

平成26年(ケ)第1428号事件 ・ジャンク物件・

物件は、葛飾区奥戸二丁目の3階建、平成10年10月築です。売却基準価額は1,006万円と格安です。


その理由は、敷地利用権が借地権で、かつ、底地権者が借地契約の解除の意思表示をしているからです(物件明細書第5項、調査報告書参照)。


地主は、自ら売却基準価額近傍で入札するでしょう。


地主にとっては、建物を格安で自分のものとするか、更地で帰ってくるのかどちらにリーチかかっています。


地主より高い札入れて価額で落札したら、大変なことになります。



地主は、落札者に対して通常対価(売買価格の70%)での借地権設定、または更地価格での土地買取りを要求してきます。


話し合いがまとまらなければ、建物収去土地明渡訴訟を提起します。


借地の建物で、債権者が裁判所から地代の「代払許可」(民事執行法56条)を得ていない場合は、要注意です。


地主の契約解除により借地権が消滅していることがあります。



借地権が存続していれば、裁判所が「賃借権譲渡許可」(借地借家法20条)を出してくれます。


借地権が消滅していると、「賃借権譲渡許可」(借地借家法20条)の主張じたい失当です。



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>
 不動産管理は、民事法(民法、民事訴訟法、民事保全法、民事執行法、民事調停法など)の解釈に詳しい業者に依頼すると安心です。にわか競売業者は、解決のための方向も射程もあやふやです。当社で購入の顧客には、最高水準の法的ソリューションを提供しています。






会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ