2015/10/18 22:08:23

競売入札の心構え

東京地裁 本庁の競売では落札者の9割は法人(≒不動産業や工務店)です。



法人は転売を企図しています。


法人は転売のための仕入ですから、中古流通価格から、利益とコストを控除して入札価額を決めます。


通常それは、売却基準価額を大きく上回ります。


東京地裁の区分マンションでは、売却基準価額の1.6倍から2倍程度が落札価額です。



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>


過去の入札において、売却基準価額と落札価額の関係をチェックするなど、自助努力しない人は競売に向いていません。売却基準価額で落札できると考えているひとの根拠がわかりません。
株でも不動産でも、投資するなら、予想と願望を取り違えてはなりません。







会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ