2015/11/22 15:24:40

競売不動産 ・よくある質問・ 不動産引渡命令

不動産引渡命令とは、競売で取得した不動産に、人が住んでいたり、家具などの動産が置いてあって、占有されている状態の場合に、相手方に対して不動産を引渡すように裁判所が命令を出す手続です。


命令が出ても問題が解決しないケースには、最終的には強制執行をすることができます。


当社顧客の落札した物件で、使用料も払わずに居座っている輩がいます。


引渡命令を申立て、執行裁判所の「決定」がありました。



強制執行を背景に賃料相当使用料の支払いを求め、払わなければ強制執行の手続きに入ります。


<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>
 不動産管理は、民事法(民法、民事訴訟法、民事保全法、民事執行法、民事調停法など)の解釈に詳しい業者に依頼すると安心です。にわか競売業者では、解決のための方向も射程もあやふやです。当社で購入の顧客には、最高水準の法的ソリューションを提供しています。







会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ