2017/01/06 7:54:36

元夫が貸主 ・立川支部 平成28年(ケ)第277号(2)・

<昨日の続きです>


物件は、西国分寺駅から1.7kmの3LDK79.19平米(内法)築14年です。



抵当権は物権だから対抗要件具備の先後が重要です。


抵当権は物権なので、排他性があります。


すなわち抵当権が実行され(競売にな)ると最高価額での落札者に代金納付手続を経て、所有権が移転します。


その所有権が完全なものか、賃借権の負担付きとなるか、は対抗要件の具備の先のほうとなります。


抵当権と賃借権のどちらが最先となるかは、賃借権の対抗要件である「引渡」日と抵当権の「登記」日のいずれが先か、です。


本件では、抵当権の設定(登記簿)と賃借権の対抗要件となる「引渡」日が問題となりました。


現況調査報告書で確認しましょう。


執行官の調査では限界があるため、関係者に対して裁判官が「審尋」した結果、賃借権は「抵当権に後れる」(物件明細書第5項)と決定されました。


<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>
本件では、抵当権が最先であり、落札者は現賃借権を考慮する必要はなく、新たに占有者と賃貸契約を締結するか、現賃料相当の使用料を受け取りながら最長6ヶ月まで占有させることができます。






会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ