2017/01/22 11:00:05

新築マンション販売(1) ・急減速・

不動産経済研究所の調査によると、昨年首都圏で売り出された新築マンションの発売戸数は、前年比11.6%減の3万5772戸と、24年ぶりの低水準でした。



一般に年収の5倍までが購入には適当といわていますが、東京都のサラリ―マンの場合、年収の9倍近く出さなければ買えな水準まで価格上昇しています。


マンション販売が不調の原因は、人件費と資材価格の高騰で販売価格が高くなったからです。


人件費は少子化の影響で人手不足が顕著です。


資材価格は、円安による輸入品の値上がりと耐火規制の強化で(窓などの品質)、取付品の価格帯が上がっています。



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>
投資用マンションは、借手にとっては駅近など生活便利なこと、貸手にとっては一定の賃貸収入が確保できることです。


投資用には人手不足・資材高騰前の中古マンション購入が賢明です。



物件取得に競売手続きを利用すると投資利回りを向上することができます。






会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ