2017/01/31 7:09:30

ジャンク物件(2) ・東京地裁 本庁 平成28年(ヌ)第95号・

昨日の続きです。


この物件の売却基準価額が2万円とされた理由は、滞納管理費・修繕積立金・遅延損害金が過大だからです。


累計滞納額は、裁判所書記官の裁判官宛て「報告書」(28年9月14日)に記載されています。


平成6年から滞納が始まっているようです。


このマンションは、自主管理とのことですから、会計担当者は請求をできずにいたのでしょうが、これでは全体の管理・修繕に支障をきたします。


管理会社が入っていない物件はこういうことがあるので要注意です。


売却基準価額が2万円となった理由は、物件価値より(落札者の引受となる)滞納金のほうが多いので、名目的価格として不動産(建物・土地)に各1万円を付したからです。


評価書2ページに記載されています。



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>
次回は、この物件に入札するひとの思考を紹介します。





2017/01/30 8:27:39

ジャンク物件 ・東京地裁 本庁 平成28年(ヌ)第95号・

ジャンク物件が出品されてしまいました。


物件は、練馬区関町2丁目の幸武マンションの6階に所在する1DK(27.17u(内法))です。築46年。西武線武蔵関駅から徒歩3分です。


売却基準価額は2万円。保証金4千円で入札に参加できます。



こういうジャンク物件がでてくると、ジャンキーは2万円でマンション買えると思い込んでホットになります。


でも激安には理由があります。


次回は、激安の理由についてコメントします。



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>


3点セットをダウンロードして分析してください。


3点セットは、裁判所のBITサイトからダインロードしましょう。
http://bit.sikkou.jp/app/top/pt001/h01/





2017/01/29 17:57:23

個人投資家向け会社説明会 ・日本証券アナリスト協会・

 私が所属している日本証券アナリスト協会では、個人投資家向けに会社説明会を開催しています。トランプ大統領の就任で政治の枠組みに不透明感が増しています。



こうしたなか企業の経営陣から業績や中・長期経営計画、あるいは新製品・技術の開発状況等の説明を聞くのも投資の参考になります。


於:東京証券取引所ビル6階:無料
参加企業、日時はこちら↓(2月に7日間にわたり開催)



申込方法は、日本証券アナリスト協会のHPをご覧ください。
https://www.saa.or.jp/learning/ir/seminar/index.html



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>
 株式投資も不動産投資も資産運用の一環です。しっかり調査を行い、将来の収益を予想することが肝心です。証券会社や不動産屋の営業マンの勧めるままに投資するのは危険です。営業マンは成約時の手数料収益にしか関心がありません。これに対し、投資家は、その後の運用収益に関心があります。






会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ