2017/02/28 7:34:50

期間入札と特別売却(1)

1.期間入札


期間入札は、裁判所書記官が定めた期間内に入札を受け付け、後日開札を行って落札者を決める入札方法です。


※このブログでは、東京地裁(本庁・立川支部)の期間入札の閲覧開始日を紹介しています。


2.特別売却


特別売却とは、期間入札により売却を実施しても、適法な買受けの申出がなかった場合に行われます。


東京地裁本庁では、ほぼすべての事件で、期間入札で買受人が現れます。


このため特別売却となる物件はほとんどありません。


他方、立川支部や地方の裁判所では期間入札で買受人の現れない事件が毎回数件あります。


これらは特別売却となります。



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>
次回は特別売却物件の買受申出方法についてコメントします。





2017/02/27 7:28:40

売却基準価額と買受可能価額

物件明細書には2つの「価額」があります。


売却基準価額と買受可能価額です。


1.売却基準価額とは、評価人(不動産鑑定士)の評価に基づいて定められた競売不動産の価額です。


裁判所では、評価書は、現況調査報告書、不動産登記簿謄本等とともに審査し、評価の前提とした目的不動産に関する事実関係や権利関係が的確に把握されているか、評価の方法及び計算過程が適正であるかを検討しています。



2.買受可能価額とは、売却基準価額からその20パーセントに相当する額を控除した価額のことです。


買受けの申出の額は、この価額以上でなければなりません。


すなわち、売却基準価額(=評価額)、買受可能価額(売却基準価額×80%:入札可能最低額)です。



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>


評価額と時価とは異なります。東京地裁本庁の物件では、売却基準価額の1.6倍から2倍程度で落札される物件が多いです。





2017/02/25 19:23:48

退去立ち合い

引っ越しシーズンなので、当社管理物件から退去される方もいます。



シーズン終了までのタイムリミットがあります。


退去者との立ち合いにはルームクリーニング&補修の工務店と一緒に行き、ロスタイムを減らします。


空室期間をせきるだけ短くするよう、急いでクリーニングを済ませて内見可能な状態に仕上げます。


いつも協力してくれる工務店さんには感謝しています。


<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>
私は、大家業から不動産業者での勤務経験なく独立しました。当社は私の大家経験から、不動産屋には「こうしてほしい」を実践しています。







会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ