2017/08/31 6:57:59

期間入札と特別売却

1.期間入札


期間入札は期間内に入札を受付け、1週間後に開札して、最高価額入札者を買受人とします。


期間入札で適法な買受けの申出がなかった物件は、開札結果欄に「不売」と表示され、特別売却になります。



2.特別売却


特別売却の売却基準価額は、不売となった直前の期間入札における売却基準価額と同額です。


なお、申出は、買受可能価額以上の価額でなければなりません。


すなわち、特別売却は売却基準価額より20%低い買受可能価額で購入することができます。


先着順です。


特別売却に臨む際には、特別売却開始時刻より30分以上前に執行官室に到着して、特別売却専用の入札書に入札価額を記載して待ちます。


個人は住民票、法人は登記謄本が必要です。


保証金は現金で用意します。


コツは、入札書を2枚用意することです。


時間になると執行官が事件番号を読み上げます。


たまに当該物件の特別売却に申出る者が複数名乗り出ることがあります。


同一物件について、買受けの申出が同時に複数されたときは、高い価額の申込者を買受申出人になります。


2枚用意した入札書は買受可能額(売却基準価額の80%で、特別売却でも最低申込額)で1枚。


それより少し上の価額で1枚書いておきます。


執行官から事件番号を読み上げたときに敵がいた(買受けの申出が同時に複数される)場合には、高いほうを提出します。



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>
特別売却物件は、期間入札の結果発表(インターネットで14時頃)時に「不売」となった物件です。


翌日10時には特別売却になりますから、銀行に行って保証金用の現金を用意するのが精一杯です。


現地見分してから判断することはできません。3点セットを机上調査するだけで決断します。安いので買ってから考えます。





2017/08/30 6:58:45

閲覧開始日 東京地裁 立川支部

今日は、東京地裁 立川支部の閲覧開始日です。



入札期間の最終日は、9月26日、開札日は10月3日です。


3点セットは、裁判所のBITサイトからダインロードしましょう。
http://bit.sikkou.jp/app/top/pt001/h01/


立川支部の物件は、戸建てやファミリータイプの区分マンションが多く、小さな投資用はあまりありません。


そして落札者の9割は法人です。その多くが不動産業者や工務店です。すなわち、競売は業者が仕入れに使う卸売市場です。



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>
明日は、横浜地裁 本庁の閲覧開始日です。






2017/08/28 21:13:38

全日本不動産協会 東京都 本部・支部合同流通推進委員会

今日は、全日本不動産協会 東京都本部で本部・支部合同流通推進委員会が開催されました。


当職は、中野杉並支部で流通委員長を拝命していますので、委員会に参加しました。



都本部の委員と各支部の委員が活発に議論しました。



流通は不動産業者の糧です。


中小零細業者の多い当協会では、本部・支部で知恵を出し、大手に負けないよう、流通を推進することが大事です。






会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ