2018/09/08 9:21:59

占有面積 ・内法と壁芯・

マンションの面積には、2つの計測法があります。


「内法(うちのり)」と「壁芯(へきしん)」です。


1. 内法


「壁で囲まれた内側だけの床面積」をいいます。


登記簿謄本や競売の3点セットは、この内法面積で表示されています。


壁や柱の厚みは含まずに、実際に生活できるスペースのみの面積です。



2. 壁芯


「柱や壁の厚みの中心線から測った床面積」です。


すなわち、隣接する部屋とのコンクリート壁の中心からの面積です。


不動産広告で表示(記載)されている面積は、この「壁芯面積」です。


不動産屋がわざと面積の大きいほうを表示しているとの陰口も聞こえますが、


壁芯は、ボルト(くぎ)の利用も考慮した面積のため、利用可能な面積とも言えます。



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>
競売物件(内法表示)を近隣物件(壁芯表示)と比較するときは、内法の5%増しくらいが壁芯です。







会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ