2018/10/25 10:07:42

株式市場の波乱と不動産(1)

世界の株式市場は波乱の展開です。


米中貿易戦争による企業収益の悪化、アメリカと諸外国との関係の悪化など将来への不透明感が増しているからです。



たんに株価の下落だけにとどまる場合には、逆資産効果による景気悪化を防ぐ目的で金融緩和や財政措置がとられます。


これらの政策は、不動産市況の堅調を「てこ」として経済全体に波及するケースが多く見られます。


すなわち、株式市場の調整は不動産市場にはプラス効果としてあらわれることが多くなっています。


もっとも、さらにすすんで世界経済の先行き見通しが効かなくなり、金融が閉塞すると話は別です。


不動産は融資で購入しますから、買手がいなくなります。


<最高品質のサポート,安心の落札は岡野不動産合同会社>
次回は個別企業の株価の動きを分析してコメントします。






会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ