2018/11/27 10:13:21

株価の値動きから不動産市況を読む(3)

<続きです>


昨日までの当ブログでは、投資用不動産企業の株価に変化が見られることを指摘しました。


今日は、株式市場を離れて投資用不動産への警鐘はあるか、探しましょう。



投資用アパートサブリースについて、金融庁からの注意喚起が見つかりました。


「サブリース契約を伴う投資用不動産向け融資を受ける際、不動産業者や金融機関による不正行為が確認されています。・・」


詳細は、金融庁HPを参照してください。


アパート等のサブリースに関連する注意喚起について
https://www.fsa.go.jp/news/30/ginkou/20181026/20181026.html



金融庁は、「金融機関による不正行為」を特に嫌います。検査も強化していますので、金融機関の不動産向け融資の審査姿勢は手のひらを返したように厳しくなっています。



<最高品質のサポート,安心の落札は岡野不動産合同会社>
もっとも融資姿勢は甘くなったり、厳しくなったりのサイクルです。






会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ