2019/04/13 5:45:50

虐待死物件(4) ・平成30年(ヌ)第295号 事件・

続きです。


今日は心理的瑕疵に対する減価についてコメントします。


++++++++++++++++++++++++++


物件は杉並区成田東一丁目の戸建て
築13年です


++++++++++++++++++++++++++


**************************
3点セットは,裁判所のBITサイトからダインロードしましょう。
http://bit.sikkou.jp/app/top/pt001/h01/
**************************


東京地裁 本庁 平成30年(ヌ)第295号



裁判例では、個別の事案に即し、損害賠償(≒減額請求)は、心理的瑕疵の有無、損害賠償額の算定について、その重大性、経過年数、買主の使用目的、近隣住民に事件の記憶が残っているか等を総合的に考慮して判断ます。


本件は里子を虐待して死に至らせるという重大性があり、報道によって近隣住民に事件の記憶が残っていることは明らかです。


※このため転売には「告知」が必要で売買価格は近隣より安くなります。


また里子は虐待される、という漠然とした経験則を実践したことで里子制度に不安をもたらせる、社会的衝撃を伴いました。


※近隣の記憶は消えないでしょう。


したがって、減価割合は大きなものとなるはずです。


評価書のように10%では済みません。


実際の減価は落札価額に現れます。



<最高品質のサポート,安心の落札は岡野不動産合同会社>
明日は本件の事件符号についてコメントします。






会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ