2016/01/31 16:06:00

株式市場 ・マイナス金利・

世界の株式市場は乱高下の展開です。


株価下落の原因は、中国経済の悪化に加えて、ヨーロッパのデフレ懸念です。株価の戻りのきっかけは、わが国でマイナス金利を導入したことです。


たしかにマイナス金利のアナウンス効果はあります。しかし、経済にインパクトをもたらすほどの金融緩和になるか、その効果には疑問があります。


マイナス金利の適用は、銀行が日銀に預ける当座預金の一部ですから、マイナス金利で失う元本はごくわずかです。



それでも金融機関はマイナス金利での預入れには拒否反応を示すでしょう。


金融機関がマイナス金利忌避のために貸出しを増やしてくれれば日銀の目論見通りですが、そうはいかないでしょう。


金融機関は、日銀が年間80兆円の買入れを実施している国債の売惜しみに転じます。引受けた国際を償還まで保有すれば、マイナス金利にはなりません。


結局、金融政策の限界を露呈するだけです。


中国からの外需は、景気悪化が止まらず期待できません。企業収益も悪化しています。


他方、日本の内需は創出されません。アベノミクスは、期待ほどには規制緩和を行わないからです。



<最高品質のサポート、安心の落札は岡野不動産合同会社>
こういうときは不動産投資が賢明です。都内の投資用不動産はデフレ下で魅力的な利回りを提供しています。また、入居者が見つからないということもありません。






コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
岡野不動産(同)
カナ
オカノ フドウサン ゴウドウカイシャ
免許番号
東京都知事免許(2)94547
代表者
岡野 直行
所在地
1660003
東京都杉並区高円寺南4丁目44−14平野ビル 301
TEL
代表:03-5929-7021
FAX
代表:03-5929-7051
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝
最寄駅
中央線高円寺
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ