2017/10/12 8:51:18

機械も人も故障するもの。



おはようございます。

これからバケる台風の影響で

天気が崩れていくようですね。


さて

昨日

また米軍のヘリが

墜落(?)しました。


まずは

人的な被害が無かったことが

不幸中の幸いです。選挙ネタには使われる・・・


事故の詳しい原因は

今後明らかになっていくことでしょうが

米国の軍事機密にかかわることですので

きっと日本には正確な情報は

入ってこないでしょうね。


以前の仕事で

飛行機の重要装置にも使われる

ある部品にかかわったことがありますが

製造元の会社に聞くと

どんなに高性能・高精度なものでも

電気や部品が使われている以上は

必ず故障をするそうです。


これは

どんなに緻密にメンテナンスをしたとしても

故障ゼロにはならないそうです。


しかしながら

人命にもかかわる重要部品ですので

故障の発生率を下げるために

日本の場合はあれだけ

緻密な点検を繰り返すのです。


しかし

これが外国となると

やはり国民性が異なり

点検も雑です。(笑)


彼らは

就業時間以降や

休日には仕事をしないタイプですので

決められた時間内で

仕事を終わらすには

雑にこなすしかありません。(笑)


そんな日本も、

最近は

「決められた時間内でしが仕事をしない」

という風潮もあり

少し心配です。


与えられた時間内で

今までと同量の仕事をこなすには

手を抜くしかありませんからね。(笑)


ちなみに

先ほどの

飛行機にも使われている部品の会社の方は

余程のことが無い限り

飛行機には乗らないという

ウワサがあります。(苦笑)





2017/10/11 8:52:28

売主さんのスキを狙え!


おはようございます。

週の後半は

少し不安定な天気となるようですね。


さて

ビジネスでは

「少し変わったくらいの人の方が成果を残す。」

と言いますが

不動産屋もその類いの業種です。(笑)


ちょっと変わったブローカーさんほど

たくさんの物件情報を持っており

成約のあかつきに

お小遣いをたくさんもらっていらっしゃいます。


不動産を売却する際

人当たりが良い売主さんは

接しやすいものです。


しかし

接しやすいのは

当社だけではありません。


以前

不動産を売却したいという

お客さまから問合せがありました。


電話での話し方が

とても丁寧ででしたが

実際に会ってみると

やはり人当たりの良い方でした。


ひと通り話しを伺い

「複数の不動産屋に売却を依頼したい」

とのことでしたので

それが可能な

”一般媒介にて

契約を締結しました。


しかし

それから数日後

その売主様から

電話が掛かってきました。


別の不動産屋に

売却の相談をしたところ

その会社から

「ウチは一社単独の専任(媒介)でしか

仕事は受けません。

もしウチに依頼するのでしたら

他の不動産屋へは

断りの電話を入れて下さい。」

と言われたとのことです。


人当たりの良いお客さんは

ゴマンといる同業者さんに対しても

同様に人当たり良く

接するものです。


そして

人当たりの良いお客さんは

不動産屋の言うがママになる

確率も高いものです。(笑)


そういう意味では

ひとクセ・ふたクセあるお客さんのほうが

同業者も寄りつかない可能性も

高くなります。(笑)


ビジネスは

キレイごとだけでは

生き残ってはいけません。。





2017/10/10 8:51:38

空家対策で相続問題が再勃発



おはようございます。

本日10月10日生まれの方は

子供の頃からかわれたことが

あるでしょうね。(笑)


さて

今後更に増えていくと言われている

空家ですが

これらの空家の登記簿上の所有者は

既に亡くなっているケースも多いものです。


これらの空家を活用したり

更地にして土地を売却する際には

現在の実質的な所有者を

調べる必要があります。


その手段として

国は市町村が持っている

固定資産台帳上の名簿を

活用したくて仕方ありません。


ですが

これらの名簿を

軽々しく開示するのは

その辺の名簿屋さんと変わりませんので

慎重に議論が進められています。(笑)


晴れて

現在の実質的な所有者なり

管理者なりが見つかったとしても

現時点でその人の名義に登記がされていないということは

その手続き上で

何か問題があることが予想されます。


その一番手候補が

やはり相続。


相続でモメているため

遺産分割協議書に

サインがもらえない可能性があります。


空家対策は必要なことではありすが

それを進めると

相続問題が

再燃するでしょう。寝た子を起こしてしまう。


先日も

不動産の相続について

ご相談がありました。


被相続人が

財産や不動産を

たくさん所有していた場合は

山分けに困りませんが(笑)

一般の方は

そんなに沢山は所有していないものです。


そうすると

場合によっては

一つの不動産を

共有名義にする案も

出てくるかと思います。


しかしながら

これは正直お勧めしません。


共有名義の不動産は

売却する際に

モメるケースも多いからです。


不動産を

共有名義で相続することは

問題の先送りでもあると考えます。


モメそうなことは

多少の現金の持ち出しをしてでも

その場で解決しておいた方が

気がラクでもあります。






会社概要

会社名
株式会社 沖縄ネット不動産
カナ
オキナワネットフドウサン
免許番号
沖縄県知事免許(3)3987
代表者
木村 隆宏
所在地
9030801
沖縄県那覇市首里末吉町1丁目154番地知念ビル1階
TEL
代表:098-995-6529
FAX
代表:098-979-5168
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜日・祝祭日
最寄駅
ゆいレール市立病院前
徒歩4分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ