2020/04/01 16:08:12

規約敷地

区分所有法(建物の区分所有等に関する法律)により、区分所有者の規約によって区分所有建物の敷地とされた土地で、区分所有者が建物および建物が所在する土地と一体として管理または使用をすることをいいます。

建物の敷地ではないが、庭園、通路、駐車場など、建物の敷地と一体的に利用される土地がこれに該当します。規約敷地は、区分所有建物の敷地(法定敷地)と同様に区分所有者の共有とされ、原則として専有部分と分離して処分することはできません。

規約敷地は、区分所有建物の敷地と建物利用のために必要な土地とが分離して管理処分されることを防ぐために設定されますが、その設定・廃止は管理組合の意思によります。意思決定においては、管理組合の総会において区分所有者および議決権の4分の3以上の賛成が必要とされています。






会社概要

会社名
(株)オリーブの木
カナ
カブシキガイシャオリーブノキ
免許番号
東京都知事免許(1)103021
代表者
上野 晃
所在地
1030027
東京都中央区日本橋2丁目3−21八重洲セントラルビル7階
TEL
代表:03-6821-5474
FAX
代表:03-6800-3218
営業時間
09:00〜18:00
定休日
不定休
最寄駅
山手線東京
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ