2020/04/09 13:10:21

住宅ローン減税

新型コロナウイルス感染症の影響で住宅ローン減税の入居期限要件を満たせない入居者に適応する特例措置が公表されました。



控除期間を13年に延長する特例措置を受ける際、入居期限(令和2年12月31日)に遅れた場合でも、一定の要件を満たすことで適応を認められます。


注文住宅の場合は2020年9月末まで、分譲住宅・既存住宅を取得する場合や増改築等をする場合は20年11月末までに契約が行なわれていること、新型コロナウイルス感染症の影響により住宅への入居が遅れていること等が要件となります。


また、既存住宅を取得した際の住宅ローン減税の入居期限要件(取得の日から6ヵ月以内)についても特例措置が講じられます。


取得後に行なった増改築工事等が同感染症の影響で遅れた場合は、既存住宅取得の日から5ヵ月後までに増改築の契約が行なわれていことといった要件を満たせば、入居期限が「増改築等完了の日から6ヵ月以内」となります。


なお、上記の特例措置は、関連税制法案が国会で成立することが前提です。



新型コロナウイルス感染症は色々なところで影響が及んでいます。






会社概要

会社名
(株)オリーブの木
カナ
カブシキガイシャオリーブノキ
免許番号
東京都知事免許(1)103021
代表者
上野 晃
所在地
1030027
東京都中央区日本橋2丁目3−21八重洲セントラルビル7階
TEL
代表:03-6821-5474
FAX
代表:03-6800-3218
営業時間
09:00〜18:00
定休日
不定休
最寄駅
山手線東京
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ