2019/11/08 14:12:22

担保不動産収益執行


 担保不動産収益執行とは、債権者(金融機関)が債務者(収益物件の所有者)の代わりに、債務者が請求できる賃料を直接取り立てることができる手続きです。


債務者が支払いを滞納したときの取り立て方法である「強制執行」の一種で、いわゆる差押えのことですので、担保不動産収益執行は、賃料収入を差し押さえられてしまいます。


担保不動産収益執行により、毎月賃借人が支払う賃料をローンの債権者が受けとることができるので、その限度までは賃料によりローンを回収されてしまいます。


担保不動産収益執行では、


不動産の管理権限は、裁判所が選任した管理人に移ってしまいます。そのため、債務者は自分の都合で管理することができなくなります裁判所が選任した管理人が賃料を回収して、債権者に配当するので、債権者は直接賃料の回収を行う必要がありません。この場合にも、債務者には賃料が支払われません。







コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(株)オリーブの木
カナ
カブシキガイシャオリーブノキ
免許番号
東京都知事免許(1)103021
代表者
上野 晃
所在地
1030027
東京都中央区日本橋2丁目3−21八重洲セントラルビル7階
TEL
代表:03-6821-5474
FAX
代表:03-6800-3218
営業時間
09:00〜18:00
定休日
不定休
最寄駅
山手線東京
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ