2011/03/21 8:46:47

東北関東大震災の後遺症に思う(2)

震災復興には時間がかかりますが、被災地の人達は頑張っています。色々な問題がありますが、自分たちが日頃当たり前に生活していた事が出来なくなった時の不自由さにパニックにおちいり思いもしない行動をします。又ハイテクな生活がいかに脆弱な基盤の上に築かれているか皆さんも再認識されてことと思います。ローテク・ハイテクの長所を上手に取り入れ、足腰の強いた生活環境が出来ることを期待したい。時間はかかると思いますが今後のビジネスチャンスを作ってくれるものと考えます。


今回は現場で命がけで頑張ってくれてる人たちが大勢いること、住民を守るため不幸にして殉死された警察官がいることを忘れずに、そして世界中から援助と励ましのメッセージが届いていることに深く感謝し、恩返しのためにも国民一丸となって立ち直らなければなりません。


政治は国難ともいえる非常事態に与野党とも相変わらずギクシャクしているように思えてなりません。政治家達は何を考えているのかさっぱり伝わって来ません。目先の対処はもちろん、今後の対処の方法を国民に示し国を牽引して行くのが重要な勤めかと思いますが?各国の善意にキチンと応えられる仕事をお願いしたい。関係改善にも大きく影響あると思います。


とにかく頑張ろう日本!!






会社概要

会社名
(有)プラスパ春日部
カナ
プラスパカスカベ
免許番号
埼玉県知事免許(5)18738
代表者
大場 英巳
所在地
3440007
埼玉県春日部市小渕1487ー2
TEL
代表:048-760-4521
FAX
代表:048-760-4522
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週火・水曜日
最寄駅
スカイツリーライン北春日部
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ