2011/03/22 20:59:21

東北関東大震災の後遺症に思う(3)

被災地の状況が徐々に詳細が明らかにされるに従い、支援の手が届いていない場所が多いのに驚かされますが、広範囲のため難しいのかと思いますが、寒さと食料不足で頑張っている人達に早く支援の手を差し伸べて欲しい。


地震・津波・原発事故で東北関東地域が多くの人命を失い、経済的損失も計り知れない物となることと思います。特に原発事故は広範囲に影響を及ぼす懸念があります。特に電気は経済、生活の基盤でありながら福島原発は以前から安全性を指摘されていたとの話を聞きましたが、もし本当で何の対策をしてなかったとしたらとんでもないことです。放射能汚染は過去の例では広範囲な汚染で人命、とあらゆる生物、植物、命の水を汚染し殺してしまいます。地球上で一番怖い物質を扱っているとの自覚があったなら、あらゆることを想定した対策を考えていたのではないでしょうか。経営陣の責任は重大と思います。現場の人達は命がけで頑張っているのです。


政府の対応も心もとなく見えるのは自分だけでしょうか。このままでは関東、東北の経済は沈没してしまうのではと思うほど危機感を感じます。与野党の議員の方はどのくらいの危機感を感じているのでしょうか?本当の痛みを経験しないと人の痛み、危機感を感じ取るのは難しいかと思いますが、国民の代表です。損得だけでなくハートで働いてもいいのではと思いますが!


まだまだ寒い日が続いています。体調に気をつけて頑張りましょう。






会社概要

会社名
(有)プラスパ春日部
カナ
プラスパカスカベ
免許番号
埼玉県知事免許(5)18738
代表者
大場 英巳
所在地
3440007
埼玉県春日部市小渕1487ー2
TEL
代表:048-760-4521
FAX
代表:048-760-4522
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週火・水曜日
最寄駅
スカイツリーライン北春日部
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ