2011/03/24 20:45:39

震災後の復興

大震災から2週間ようやく復興に向けて動き出しました様ですが、問題が山積で長期戦の模様を呈しています。家族、友人、知人を失った人達は、悲しみと復興するための大きな経済的負担を背負いながら生きていかなければなりません。戦後焼け野原の日本が立ち上がるまで10年以上かかったかと思いますが、かなりの時間を覚悟しなければならないと思います。政府の援助はもちろん国民が一丸となって出来る限りの手を差し伸べることが必要です。


原発事故は徐々に確実に広がりを見せているようで、ますます不安が広がっていきます。計画停電も長く続くようでは経済面でも大きなダメージを受けることと思います。


危機管理をもっと強力に効率よい組織をつくりを考えて欲しい。


今のままでは経済も、外交も、危機管理も最低の国に転落しかねません。リーダーはパフォーマンスだけでなく、しっかりとリーダーシップを発揮していただきたいです。


政治家の方々は権力闘争している場合ではないではないはずですが。






会社概要

会社名
(有)プラスパ春日部
カナ
プラスパカスカベ
免許番号
埼玉県知事免許(5)18738
代表者
大場 英巳
所在地
3440007
埼玉県春日部市小渕1487ー2
TEL
代表:048-760-4521
FAX
代表:048-760-4522
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週火・水曜日
最寄駅
スカイツリーライン北春日部
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ