2011/04/28 8:43:00

日本経済はどうなるの?

東日本の復興はすこしづづ進んできましたが、心に大ききな傷を負った人達は気持ちの整理がつくまでまだ多くの時間が必要かと思います。周りの人達のケアが必要です。力のある企業はかなり先が見えて来たようですが、零細企業、商店等個人企業は資金面と利害関係が絡んでこれからが大変です。妥協と協力を求められることが多くなる事と思いますが、震災前と同じ生活サイクルにするには難しいのではと思いますので新しい地域造りに頑張ってほしい。


原発事故は徐々に被害を広げてい復興と日本経済の最大の障害となっています。少しの防災対策費を出し惜しんで、何百倍ものつけを払う結果になったことは自分たちにも大きな教訓を残しました。トップの判断がいかに重要か知らしめた事故だと思います。たえず現場を熟知し、何が必要か常にかんがえ行動することが経営のイロハであり、人生にもあてはまるかと思います。


それにしても政府の動きがよく分かりません。会議のための会議ばかりしても何も始まりません。目先の問題は関係部署に一任し、トップは震災後の計画をはっきり示し復興の地域つくり、日本経済の有り方を明確にし、国民え希望を与え団結を計る事が一番の責務ではないでしょうか。先が見えれば国民は安心して消費します。相変わらず後手後手では世界各国に能力と信用を失いますます経済の立ち直りが難しくなります。






会社概要

会社名
(有)プラスパ春日部
カナ
プラスパカスカベ
免許番号
埼玉県知事免許(5)18738
代表者
大場 英巳
所在地
3440007
埼玉県春日部市小渕1487ー2
TEL
代表:048-760-4521
FAX
代表:048-760-4522
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週火・水曜日
最寄駅
スカイツリーライン北春日部
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ