2011/05/28 17:25:29

震災と原発事故と教育

震災から3ヶ月近くになりますが復興が徐々に進んでいるところもあるようですが、被害にあわれた方々の事情がそれぞれ違うため生活支援はますます複雑になり本人はもちろん、行政側もさらに難しい対応が求められ苦慮されているようですが、まだまだ先が長くお互い苦しく我慢の日々が続くものと思います。経済的な援助がどこまで出来るかが大きな課題であり負担です。


原発事故は徐々にそして確実に被害が広がっています。経済的にも健康問題に対しても深刻になっています。東電と国はどんな救済策と対策を考えているのでしょうか?各省庁間のコミニュケーションが充分出来ているのでしょうか。


人は生きて生活していくには競争と強調の兼ね合いが必要不可欠です。秩序ある社会構成には教育は欠かせません。生まれてすぐは家族から色々なことを学び、幼稚園で共同生活を学び、小学校で勉強と共同生活の基礎を学び中学、高校と進み大学で社会に出る準備の教育を受け、会社では社員教育を受け一人前になって行きますが、政治家の皆さんを専門に教育する場所が無くましては国家の指導者を育てる場がなく持ち回りで総理の椅子に座ってるだけのようでは国益を守ることはもちろん、今回の災害でも有効な手を打てず時間ばかり過ぎて被災者と国民を苦しめるばかりです。基本に返ってどこにどんな教育が必要なのかを今一度考えないとダメ国家になってしまうようでとても心配です。





2011/05/23 20:28:51

憂い

今日の国会中継を見て、自民党総裁の質問内容にはあいた口がふさがりませんでした。言った言わないでまるで子供の喧嘩以下で政権闘争を仕掛けたつもりでしょうが無能力を暴露した結果となり自民党の大きなダメージを与えたのでは?やっと野党慣れしてきたせいでしょうか?それとも焦りからでしょうか?


原発事故につきましても専門家の話をしっかり確認し判断して発表していたのか疑問です。国会議員は科学者でないはずです。


今回の日中韓の首脳会議では日本は大きな借りを作ってしまった様に思います。管首相の迫力のなさと相手に手玉に取られているようでがっかりです。これからの交渉ごとに担当大臣は苦労することでしょう。相手側の思惑がどこにあるのかもっと情報収集が出来なかったのか。日本の先行きがとても心配です。


日本の一番先にしなければならないことは国会議員のレベルUPでは無いでしょうか?国会議員が評論家では国民は救われません。


自分の仕事は憂いていないで頑張らないと生活が出来ません。お互いに健康で元気に前向きで行きましょう。






2011/05/20 8:34:20

震災復興と景気について

震災から二ヶ月余りとなりますが復興に対する全体像が見えてきません。被災者は生活と家族を守るため必死で戦っており、一般からの支援の手がいろいろありますが日本の司令塔は何を考え、何をしようとしているのでしょうか。二ヶ月過ぎても政権争いを繰り広げているような国では今に他国から隙を突から大きな国益と信用を失う恐れがあります。国民が一等国で指導者が三流ではシャレになりません。


原発事故は日がたつにつれ深刻度を増しています。東電がどこまで本当のことを発表し対策を行ってきたのか疑問を感じます。起こったことに対して本当のことを説明し適切な対応することが企業として最小の責任であり義務であるはずです。外部からの助言に耳を貸さない会社の体質に大きな問題がある様に思います。


経済の立ち直りも先が見えてきません。経済が良くなれば復興費用の調達も楽になるのでは?国民の希望を与え明るく元気にするのも政治の仕事であるはずです。


私事ですが、不動産業界もリーマンショック以来低迷し、今回の震災で立ち上がりかけていた景気が足元から崩れました。2年前のリーマンショック依頼休み無で働いていますが相変わらずです。そればかりか最近では体が鉛のように重くなり思考能力が停止しのような状況に陥ることが多くなりました。やっぱりたまには体を休め、リフレッシュすることがいかに大切か思い知らされました。健康第一です。お互いに気をつけましょう。








会社概要

会社名
(有)プラスパ春日部
カナ
プラスパカスカベ
免許番号
埼玉県知事免許(5)18738
代表者
大場 英巳
所在地
3440007
埼玉県春日部市小渕1487ー2
TEL
代表:048-760-4521
FAX
代表:048-760-4522
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週火・水曜日
最寄駅
スカイツリーライン北春日部
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ