2011/08/10 8:28:07

日本の危機?

3・11以降の日本は国内外にいろいろな問題が山積し指導者不在と同じような状況が続いてとても心配です。震災から5ヶ月、特に領土問題を抱えながら同情的に行動していたロシア、中国、韓国は着々と布石を打っています。日本の外交は機能しているのかとても不安です。国際社会の信頼と国益を失わないようメリハリのある政治を期待していますが今の政府に求めるのは無リなのでしょうか?国内の問題も思いつきだけで発言し、最高指導者としての言葉の重みを感じているのでしょうか?1億2千万人の生命と財産を守ることの重要性の認識が全く感じられません。政府の建て直しを計れる人材は日本にはいなくなってしまったのでしょうか。震災地、原発の非難地域の人達、それをサポートする人々は必死で頑張っています。権力争いに明け暮れているような政治は国を滅ぼします。


それにしても猛暑が続いて、加えて熱帯夜になるとの予報ですが何時まで続くのでしょうか?お盆休みに入りますとほとんど仕事になりませんので体力回復に頑張ります。


休み中の子供たちは生活環境が変わるため交通、水の事故が増えます。楽しみが悲しみにならないよう何時もの何倍も注意して行動しましょう。特に帰省先では大人は目を離さないようにしましょう。


ところで米国の景気、円高で夏休み以降の景気はどんな展開となるのでしょうか?不安と期待が入り混じってなんともいえない感じです。でも前向きに期待をして厚い夏を乗り切りましょう。






2011/08/05 9:03:21

これからの不動産業界は?

もう8月です、時間の流れは速いです。3・11以降原発事故の拡大、台風6号による水害、米国の深刻な経済不況懸念による急激な円高による産業界の深刻な問題等いろいろな事が短期間に起こり大変な状況が続いています。


この難局にリーダーシップのいない国は国民に大きな犠牲を強いることになります。日本の政治はどうなってしまうのでしょうか?内政、外交の問題が山積し国家の危機です。


不動産業界も例外ではありません。国民が安心して暮らせない状況では経済活動は萎縮してしまいます。平成2年頃のバブル末期に土地の値上がりがひどく当時NHKで「土地の価格が50%安くなったらどうなるか」の特集を3回にわたり放映していましたが、アンケート結果は80%くらいは下がった方が良いとの結果でしたが、何事にも急激な変化はいろいろな問題が発生するため時間をかけるべきとの結論のように記憶しています。現在はバブル期の土地価格と比較すると50%位下がっていますが、所得も下がっているため相変わらず低迷しています。この先の予測がつきませんがどんな仕事でも目先の仕事を誠実にやる事が基本ですので、基本に忠実に頑張ろう。


経済活動は急激な変化は問題がありますが、現在起こっている諸問題については早急対応できるリーダーを切望してやみません。


何はともあれ健康で元気にこの夏を乗り切りましょう。







会社概要

会社名
(有)プラスパ春日部
カナ
プラスパカスカベ
免許番号
埼玉県知事免許(5)18738
代表者
大場 英巳
所在地
3440007
埼玉県春日部市小渕1487ー2
TEL
代表:048-760-4521
FAX
代表:048-760-4522
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週火・水曜日
最寄駅
スカイツリーライン北春日部
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ