2011/08/15 16:49:19

自己反省と今後の生活態度を考える。

猛書、お盆休みで仕事も休み。今日は身内の退院で都内大手病院に迎に行きましたが、外来患者が相変わらず多く日に1千数百人の来院が有るとか、特に年配の方が圧倒的に多いように見受けれれました。又入院している人は家族が付き添っているか毎日のように世話のために来ている人が多いのに軽いカルチャーショクを受けました。自分がその立場になったらどんなだろうかと。最後に頼れるのは家族であり、身内でしかないこと、家族の絆の大切さの再認識と反省をさせられました。自分の体を自由に動かす事が出来なくなった時本人はどんなに辛い思いをしているかを考えてやれるやさしさが出来るよう気をつけたいと思った日です。


自分が経験しないと他人の痛みがわからないとは、人間は何と厄介な生き物なのでしょう。擬似経験教育でも出来ないものでしょうか。そうすれば事故、争いごとがかなり減るのではと考えますが。


話は飛びますが、日本の外交はキチンと機能してるのでしょうか?


管内閣は東日本大震災で後ろ向きの仕事しか出来ず、それも後手後手で外交、経済面で世界に大きく遅れをとり、弱体内閣の隙を突かれ、国民の不安を増大させ、国益を失う様な行動しか思い浮かばないのは自分の思い違いでしょうか?


強い日本を造るためには問題が山積しています。次の内閣は期待できるのでしょうか?自分の身は自分で守るしかなくなるのでしょうか?弱者切捨ての国にならないよう政治家の皆さんに頑張って欲しい。








会社概要

会社名
(有)プラスパ春日部
カナ
プラスパカスカベ
免許番号
埼玉県知事免許(5)18738
代表者
大場 英巳
所在地
3440007
埼玉県春日部市小渕1487ー2
TEL
代表:048-760-4521
FAX
代表:048-760-4522
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週火・水曜日
最寄駅
スカイツリーライン北春日部
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ