2013/04/16 8:58:52

教育の有り方とは

某新聞社がここ2〜3日教育のあり方等について特集を組んでいましたが、根の深い問題で時間がかかるかと思いますが、日本再生には是非早急に改革をして欲しい懸案事項と考えます。


平成の時代になりバブル崩壊後の日本はご存知の通り自信をなくし、若者達が元気を失い内向き思考に陥り、大人たちも生活に余裕を失い自分さえ良ければの風潮が見え始め孤立し始め人生のデフレスパイラルに落ちいたように思えます。


勉強は基礎がわからなければ先に進む事は出来ません。ぜひ小、中学校の教育をしっかりし、落ちこぼれでも進級出来るシステムは早急に見直しをして欲しいものです。


世界に通用する人材を増やすには精神的にも強くななくては勝てません。競わせる事を低学年から教える事も必要と思いますが。


ゆるい教育は不安、不満の捌け口を「非行」「いじめ」に走らせる一因となっているのでは?


日本を元気にするのは若者達です。もっと若者たちの活躍できる環境を創ってやるのも大人の責任です。


その前に親の教育が必要かも!親を教育してくれる学校はないかな?


自分は猛反省中!!







会社概要

会社名
(有)プラスパ春日部
カナ
プラスパカスカベ
免許番号
埼玉県知事免許(5)18738
代表者
大場 英巳
所在地
3440007
埼玉県春日部市小渕1487ー2
TEL
代表:048-760-4521
FAX
代表:048-760-4522
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週火・水曜日
最寄駅
スカイツリーライン北春日部
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ