2013/12/28 10:01:32

総理の靖国参拝に思う

今年も残り4日、年末年始は寒いとの予報で故郷に帰省の人達は気をもみます。自分も若いときは帰省が楽しみでしたが、両親がいなくなり兄弟だけになると帰りづらくなります。やっぱり義姉に気を使います。


それにしても安倍総理の靖国参拝は中韓に大きな刺激を与えてしまいました。両国には事前に連絡をしたようですが。


参拝は国内の問題化と思いますが長年中韓で問題視している問題にあえて実行したのはどんな意図があったのでしょうか?


どんな言い訳をしても通用しない相手であることは承知の上でと思いますが、個人の信念を通したのであれば問題ありかと思います。


立場上外交に及ぼす影響を優先し、個人の信念は我慢しなければならなかったのでは?


何故戦犯の合祀問題は何時までもを解決できず、同じことを繰り返しているのか理解できません。


日本人は死んだ人には差別をつけませんが、外国では死者に鞭打つ国が多いと聞いています。


問題ははっきりしているのに同じことを繰り返すのは政治の怠慢です。国内の問題と頑張ってみても外交上何のメリットも有りません。


新年は良い年であることを願っています。







会社概要

会社名
(有)プラスパ春日部
カナ
プラスパカスカベ
免許番号
埼玉県知事免許(5)18738
代表者
大場 英巳
所在地
3440007
埼玉県春日部市小渕1487ー2
TEL
代表:048-760-4521
FAX
代表:048-760-4522
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週火・水曜日
最寄駅
スカイツリーライン北春日部
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ