2014/06/02 8:09:22

過去を振り返って

昔の日記のを読み返して、書いてる期間は短い(高校から就職しての7年間しかないが一番多感な時期に書いていたようだ。


学校での不満、社会に出てから(16歳〜22歳)の会社への不満ばかりが書かれているのには自分もビックリ、こんなに不満を抱え悩みながら生活していたのかと改めて考えさせられた。


特に仕事に対しては、性格的に合わないといかに苦痛か改めて思い知らされた。


今の若者たちの「仕事が合わないから」と言ってることがわかるような気がする。


でもそんなに不満を抱えながら過ごしてきたことは日記を読むまですっかり忘れていたことも驚き、自分ではまともに生きてきたつもりだったが当時周りにいた人たちは鼻持ちならないやつと思っていたことだと思う。


いかに他人に迷惑をかけていたか、改めて思い知らされた。


親からの手紙も一緒に保管されていたので読み返したらいかに心配していたかが読み取れ、気が付かなかった当時が悔やまれる。特に親父は口では何も言わなかったが結構手紙が多く心配していたことがこの年でやっとわかった。


少しはこれからの人生の足しにし、若者たちにも接していければいいかな。


「いつまでもあると思うな親と金」とても身近な教訓かと!!







会社概要

会社名
(有)プラスパ春日部
カナ
プラスパカスカベ
免許番号
埼玉県知事免許(5)18738
代表者
大場 英巳
所在地
3440007
埼玉県春日部市小渕1487ー2
TEL
代表:048-760-4521
FAX
代表:048-760-4522
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週火・水曜日
最寄駅
スカイツリーライン北春日部
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ