2012/11/23 8:53:57

選挙公約に思う

寒さも厳しくなり今年も師走に向かってひた走りが始まりました。


合わせて衆議院選、都知事選と関係者は大忙しの事と思います。


民主党政権の3年間は素人集団の与党との感が拭いません。野田政権になり何とか少し持ち直しましたが。東日本の大災害に見まわれたにしても失われて3年間は国益に大きなマイナスを残しました。


自民党はあたかも政権を奪取したかのような雰囲気ですが、少しは3年前までのふがいなさを反省しているのでしょうか?


安部党首は公約案を発言していますが、自分が気になった事があります。


@自衛隊の名称を「国防軍」にとの発言ですが、いたずらに世界を刺激し日本の極端な右翼化を印象づけ警戒される結果に成り経済的にも、外交面でも大きなマイナスでしかないように思います。


A日銀との金融政策については国民に、プラスとマイナスをわかりやすく説明し議論する事が必要かと思いますが。


民主党の原発撤退の案も疑問を感じます。原発に変わる安価なエネルギーが無いならば地震国の日本はどんな安全策があるのかもっと議論が必要では?今回の災害がヒントを残してくれたように思いますが。


逃げてばかりいては何も始まりません。







コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(有)プラスパ春日部
カナ
プラスパカスカベ
免許番号
埼玉県知事免許(5)18738
代表者
大場 英巳
所在地
3440007
埼玉県春日部市小渕1487ー2
TEL
代表:048-760-4521
FAX
代表:048-760-4522
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週火・水曜日
最寄駅
スカイツリーライン北春日部
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ