2014/08/15 8:36:49

食べ物をもっと大切に考えよう

お盆休みで田舎に帰省した人が多かったと思いますが、台風、長雨で農家の被害の深刻な状況がようやくニュースになりがしましたが、なんか感覚がずれているようで気になります。


農業に携わっている人たちは天候に神経を集中し、自然を相手にできる限り対策を考えて仕事をしますが限界があります。


結果、お米、野菜、果物等日常の食生活に大きな経済的負担となって表れて、初めてニュースとなるのも、食べ物に困らない環境のせいでしょうか?


なんか食料品については日本は危機感も緊張感もなくしてしまったようで、金さえ出せば何でも買えるとの意識があるのでしょうか。


経済が発展し、人口が増え、世界の食生活が変われば、漁業資源のように取りあえになり紛争が起こりかねません。


工業製品だけが経済を支えているだけではありません。


生きるための基本中の基本でである食料について、国はもっといろいろな議論をしてほしいものです。


驕れるものは久しからずです。







コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(有)プラスパ春日部
カナ
プラスパカスカベ
免許番号
埼玉県知事免許(5)18738
代表者
大場 英巳
所在地
3440007
埼玉県春日部市小渕1487ー2
TEL
代表:048-760-4521
FAX
代表:048-760-4522
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週火・水曜日
最寄駅
スカイツリーライン北春日部
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ