2019/07/20 9:15:44

「参院選:地方創生」


 参議院選挙が行われるなか、各党が掲げる移『東京一極集中』の是正対策案に対して、地方創生交付金・地方での起業支援に再300万円を支給を謳う自民党。USJターン者への支援・農業者戸別支援などを謳う野党。それぞれが「地方創生」にふれて是正策を訴えておられますね。「かね:しごと:ひと」を軸にした地方活性化策、その中でも根本的に欠かせないのが、出身地に戻るUターン、地方に移住するIターン、出身地に近い都市部に移るJターンされる「人」にどれだけ支援出来るのかと言う事だと思います。


今現在約5,500人の『地域おこし協力隊』の方々が、各地域で活動をされておられます。彼らは見知らぬ地方で、それぞれの特性を活かしながら、地域住民の方々と汗水流されている訳ですが、先ずはその方々がその地方に定住でき、継続して就労していけるための支援策を期待したい所ですね。そしてその若い方々が発信する日々の活動状況が周知される事で、「人が人を引き寄せる力」となり、また新しい移住者が増殖して欲しい気がいたします。


都会の喧騒の中で「行き場を見失いつつあるあなた」田舎暮らししてみませんか?





2019/07/19 9:45:17

「マンション販売戸数17.3%減」


近畿二府四県の分譲マンション販売戸数が、前年比17.3%減で、27年ぶりの低水準だった。ただ、平米あたりの売却単価は1.2%ほど高くなっている様です。これは建設資材価格の高騰に加え、インバウンド絡みでホテル用地との競合による、土地価格の上昇が起因している感じでしょうか。
 その反面地方の宅地価格については徐々に値崩れしていると、ひしひしと感じております。これは私の私感では有りますが、供給過多ではないかと思いますね。宅地開発が次から次へと行われている中で、販売スピードが追い付いてない。結果売値を抑えて行かざるを得ない状況となっているのではないでしょうか。
 現在マイホームを検討されている方々は、30才前後の方が多いようで、総額3,000〜4,000万円ほどのご予算でしょう。ZEH住宅などを計画される場合では、建築費も2,000万円以上を覚悟しなくてはならない様です。借入総額を抑えるためでしょうか、用地取得費用を1,000万円以下、出来れば800万円前後で探しているとの、ご依頼を頂く事が増えてまいりました。車社会の現在、家庭にマイカーが2〜3台保有されている中、建物建築面積+駐車スペースの必要敷地面積は70坪程度ですので、自ずから最適坪単価が見えて来る気がいたします。





2019/07/18 9:11:03

「空き家の維持管理」


前回「空き家にかかる固定資産税」にふれて書いたのですが、今回は建物を維持して行く中での、維持管理について少しご紹介させて頂きたいと思います。
 住宅と言うものは『人が住まなくなったら、急に傷みやすくなる』と言われます。通常に家人が生活を送って行けば、必然的に窓の開閉をしますので、室内に湿気が滞留する懸念はありませんが、いざ住まなくなって数ヶ月経つと、空気は淀み結露が起因したカビの発生が起こる事となります。その後悪循環は続き、畳や床材の腐食が始まってしまいます。また、外部では瓦がずれ落ちたり草木が覆い茂ってしまう事で、近隣の方々にご迷惑をかけてしまう恐れが有りますね。そんな空き家がもたらすリスクについて、もちろん所有者の責任となりますので、遠方で管理が儘ならない方については、地元の不動産会社などに管理を委ねられる事をお薦め致します。
 もう一つご注意頂きたいのは、火災保険。火災保険の補償対象として、人が住んでない空き家には補償をしない物が有りますので、空き家をお持ちの方は一度約款に目を通して頂ければと思います。







会社概要

会社名
(同)リサーチ・コア
カナ
リサーチ・コア
免許番号
愛媛県知事免許(1)5461
代表者
三鍋 環
所在地
7990405
愛媛県四国中央市三島中央4丁目9番17号
TEL
代表:0896-22-4333
FAX
代表:0896-22-4332
営業時間
8:30〜17:30
定休日

祝祭日
最寄駅
JR予讃線伊予三島
徒歩4分
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ