2020/04/30 9:15:47

「時にはスマホを手放して。」

今となっては切っても切れない‶スマートフォン”、電車に乗っても街を歩いてても、スマホの画面に見入る人ばかりが目に入ります。我が家もしかりで、学校が休校となって益々スマホに拘束されている娘たち。そんな我が家の和室8帖がぬいぐるみとアニメグッズであふれてかえってましたので、朝早くから『断捨離』を強制執行する事に。押し入れやクローゼットの中も、すべて外に出して、要らない物はすべてごみ袋に詰め込み、その他リサイクルショップに持ち込めるモノを車に押し込んで売却。結果、足の踏み場もない部屋が見事にもぬけの殻状態に出来ました。もちろん気分もスッキリ、その後嫁さんと娘たちは‶UNO”で楽しい時間を過ごしてました。『巣ごもり』を強いられている方たちも、断捨離をして気分スッキリとするのも良いと思います。記事の中にはスマホ依存の方は知らず知らずのうちにストレスをためている方が沢山いるとも。思い切って電源を落として、一人の時間を楽しまれては如何でしょうか。






2020/04/28 9:12:30

「不便を・楽しむ」

新型コロナウイルスの感染拡大で色んな事が制約されている状況の中、その‶不便さ”をあえて迎え入れ、楽しむことが出来ればと感じます。佐賀県有田には電気もガスもない宿が有り、露天風呂を薪で沸かしてみたり、夜はロウソクの灯りを楽しむ事が出来る。そんな不便だからこそ‶生きて行く楽しみ”を再発見出来るのではないでしょうか。


タレントの‶ヒロシ”氏は「ソロキャンプ」をしている事で人気ですが、ただただ小枝や落ち葉を集めて薪に火をつける。彼はその工程を楽しんでいると、取材記事で読んだことがございます。私の実家では昔五右衛門風呂でした。そのお風呂を沸かすのはもっぱら、私の役割だった時が有ります。薪を重ねる時は空気の流れを良くするための空間をこしらえ、尚且つ燃えすぎないよう薪の火力を確かめる。風呂が沸くには凡そ30分少々かかりますが、その間ボーっと炎を眺めているだけで‶癒される”そんな時間を楽しむ事が出来た訳です。『不便』にはそれなりの見返りが有るようです。まず、主体的に行動が出来る。そして、考えて工夫が出来る。次に気づきや発見が有る。最後に身体面の能力低下を防げるとの事。便利すぎる昨今では有りますが、如何でしょうか?
この新聞記事のコメントをご紹介させて頂きます。『不便な体験をし、当たり前だと思っている事を見つめなおし、本当に必要か自ら問うたりする事で、発想の転換につながる。これまでと違うものの見方が、日常生活や仕事でのヒントを与えてくれる。』とても参考になります。







2020/04/25 9:18:03

「地域力」記事

 「地域力」という新聞記事、取材を受けられたのは、名古屋から岩手県遠野市に移住された方です。約4年ほど前インターネットで遠野市のホップ栽培を知り、「自然の中で暮らしたい。」と一念発起されたとの事。東野市では’63年頃から地元の気候に合った‶ホップ”栽培をされていた訳ですが、高齢化と後継者不足により、生産量が激減して来た様です。その右肩下がりの中、「ビールの里構想」を始められ、毎年8月には「遠野ホップ収穫祭」が開催されるようになり、参加者が一万人を超えるイベントとして街の賑わいを創出されている。
 遠野市ではホップ農家志願者に地域おこし協力隊を委嘱され、17万円の給与を3年間支給し、移住者の支援をされている様です。このように高齢化や後継者不足に頭を抱えている「地方地域」からの巧みな情報発信を頼りに、都市部から移住を計画されている方が増えて来ている様です。特に20代から30代の方々の割合は、概ね70%を占めている感じでしょうか。現在日本各地の自治体で6,000人近い方が、それぞれの『想い』に沿った地域で汗を流されている。そんな彼らの想いが地元の方々と融合する事で、『地域力』の原動となって頂きたいものです。







会社概要

会社名
(同)リサーチ・コア
カナ
リサーチ・コア
免許番号
愛媛県知事免許(1)5461
代表者
三鍋 環
所在地
7990405
愛媛県四国中央市三島中央4丁目9番17号
TEL
代表:0896-22-4333
FAX
代表:0896-22-4332
営業時間
8:30〜17:30
定休日

祝祭日
最寄駅
JR予讃線伊予三島
徒歩4分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ