2021/09/22 13:31:08

『中国不動産市場』


中国にある不動産会社大手「恒大集団」が経営危機に陥っている。25年前に創業され、中国国土に大規模分譲マンション開発などを手掛け、急成長をしてきた不動産会社ですが、中国当局による不動産規制がきっかけで、資金繰り難となり債務不履行の恐れが有るとの事です。この恒大集団社だけでなく、中国にある大手不動産会社約25社もかなり逼迫した状況だと思われます。
 私がまだ京都の三井のリハウスに居た頃、日本でもちょうど30年前、いわゆる「バブル崩壊」が起こり、当時の大蔵省から金融機関に対して「総量規制」が通達されましたので、それが解除される約2年間不動産価格はみるみるうちに値崩れが起り、不動産市況は大混乱となりました。それと似たような状況が現在の中国で始まりつつ有る訳です。ただ、世界規模で資金が枯渇した「リーマンショック」とは違って、世界経済への影響は極めて限定的なものだと思われます。(希望的観測)
 本日日本国内の「基準地価」が発表されましたが、土地価格の下落は29年間続いている現状です。なんでしょう、まだまだ土地値は下落する事でしょうし、コロナウイルスも治まる気配は見られない様ですので、我々不動産を扱う者としては暫くは腰を据えてじっくりと市況を窺って行きたいと、そう思います。
 





2021/09/14 8:40:29

「平屋」


ここ最近土地探しをされている方々で、そのほとんどの方が「平屋」を建てるための土地を探されております。色々聞いて見た所『階段の無い空間が良い』とか『何れ子供たちは出て行くので、広い空間は要らない』後は、『マンションみたいなワンフロアの生活スタイルに憧れる』などですね。
 その方々が土地を買われ、建築される予定のプランを見せて頂くと、概ね30坪前後の建築面積の中で、ほんとコンパクトに収まった空間の使い方に関心させられますね。廊下が省略され、子供さんの個室が無かったり、すべての部屋が南向きの窓が有ったり。これは地方都市の郊外だから出来る事です。土地単価が安くて、100坪前後でも1,000万円以内で手に入る場合もございます。
 地方ならではの"車社会"だから、駐車スペースも2〜3台は必要ですし、ちょっとした庭のスペースでバーベキューも出来ます。コロナ禍によるリモートワークなどの生活スタイルが一変してしまった現在、田舎暮らしを本気で考えてみては如何でしょうか。





2021/09/06 16:49:04

『田舎暮らし』


もう既に『地域おこし協力隊』の存在は皆様もご存知だと思います。令和2年度では総数5,556人の方が各市町村に移住し、その土地土地に相応する業務に携っておられます。その隊員方々の概ね半数の方が、「定住」されている様子で、写真のIさんもその「定住」を選択されたお一人です。
現在Iさんは派遣された地元に居を構え、イノシシやシカなどの害獣駆除、オフシーズンには耕作放棄地等の草刈りもしておられます。
全国各所ではこの地域おこし協力隊の方々が、色んな取り組みをされており、それを事業化する方向で試行錯誤に追われているのが現状でしょう。
Iさんもしかりで様々な事に思いを巡らせておられる感じでしょうか。こうした若い方が『田舎暮らし』をされる事で地域の高齢者の方も、ほんの少しでは有りますが‶元気”を分けてもらっているような気がいたします。
都会の生活に息苦しさを感じている方は、是非『田舎暮らし』にチャレンジされてみては如何でしょう!先ずは来て・見て・感じてもらえれば嬉しいですね。水も空気もうまいですよ!






会社概要

会社名
(同)リサーチ・コア
カナ
リサーチ・コア
免許番号
愛媛県知事免許(1)5461
代表者
三鍋 環
所在地
7990405
愛媛県四国中央市三島中央4丁目9番17号
TEL
代表:0896-22-4333
FAX
代表:0896-22-4332
営業時間
8:30〜17:30
定休日

祝祭日
最寄駅
JR予讃線伊予三島
徒歩4分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ