2022/09/30 8:55:08

『3年ぶりに秋祭りが行われます。』


 今年の秋、愛媛県内での秋祭りは3年ぶりに行われるみたいですね。東予地区では”太鼓台”での奉納をするのですが、この地域でこの形式になったのは江戸時代後期(化政期)辺りから蒲団を積み重ねたスタイルとなた様です。一説によると太鼓台は、もとは京都の祇園祭に由来し「かき山」に原型が求められ、安土桃山時代、大阪堺の豪商が作らせたとも言われているみたいですね。この太鼓台は、瀬戸内沿岸に集中して見られる感じで、中でも四国は太鼓台の一大宝庫と称されているようです。
 ご存知の通り秋祭りは、豊年の秋を祝い神様を神輿に乗せ、たわわに実った、黄金色の稲穂の様子を見て頂くために行われたものですが、ここ瀬戸内沿岸では海上交通の発達も起因して、太鼓台が一気にこの地域に広まったようですね。それ以外の原因としては、村上水軍の由来説や豊臣秀吉の大阪城築城の石材運搬由来説、各地で独自の発展を遂げていった説等いろいろ考えられているようです。どちらにしましても、豪華絢爛で勇壮華麗な太鼓台が久しぶりに運行されますので、これを機に疫病も退散して頂き、3年前の賑やかな姿を取り戻して頂きたい物です。






2022/09/28 9:18:35

『110番・スマフォと連携!』


 以前から思っていた物が実現化しそうですね。10月から110番通報した方から、スマートフォンカメラで撮影された動画を送ってもらい、ビデオ通話をしながら、様々な事件現場の映像を共有するシステムの試験運用が始まるとの事。
 その映像はパトカーでも共有されるらしく、事件事故などの生の状況がチェックされる訳です。未だに減らないあおり運転や、迷惑なドライバーによる危険運転など、ニュースサイトでよく目にしますね。そのような現場の状況がリアルタイムで警察が共有できるようになれば、事件事故の処理はかなりスムースに出来るでしょうし、危険運転をした車両の特定も明確に共有出来るので、いわゆる逃げ得も無くなるのではないでしょうか。
 私の同級生に元警察官がおりますが、たまに事務所で昔話をする中で、警察官時代の苦労話もたまに聞いたりします。特に事故処理後に作成する報告書は、分厚いファイル一冊分ほどとなるようで、かなりの時間を費やすと聞きました。また、轢き逃げなどではその加害者を特定するまでの、いわゆる捜査にも昼夜問わずに仕事をする訳ですので、肉体的、精神的に大変な仕事だと聞くと、本当に頭が下がる思いですよ。もし、事件事故のリアルタイムの現場状況がデータとして残して行けるようになれば、警察官の手間が少しでも軽減されるのではと考えますが、如何でしょうか?
 





2022/09/22 9:26:33

『海外投資家などによる土地買収が盛んに。』

何年か前に仕事で熱海に行ったのですが、その時国道135号線に面して工事用防護柵で目隠されたホテル跡地が目立ってたのを覚えています。そこは元つるやホテル跡で、その後auneATAMIと言う複合商業施設とされてたらしいのですが、閉鎖されもう10年前から廃墟ビルとなてたようです。その廃墟を中国系(香港)の会社が買収し、今年9月26日、熱海パールスターホテルとして開業するんですね。
 日本国内では他にも外国人・外国資本による土地の買収がされており、昨年度の事例で言えば、北海道の土地約47haをアメリカやオーストラリア、シンガポールなどが買収しており、新潟の湯沢や南魚沼の土地を約46haここは英領バージン諸島が資産保有目的で所有されております。他にも関西の丹波篠山・三田の山林をアメリカ合衆国が、太陽光発電システム設置目的で133ha所有されているとのお話。
 この海外投資家などが日本国内の土地を買うのには、円安も一つの要因でしょう。現在国内の土地購入を目的としたオンラインによる商談が盛んにおこなわれており、この時期割安感のある土地はどんどんと海外の方々の所有となって行く訳です。他にも水源地確保目的で森林が安価で取引されている事も聞きますよね、
 「国破れて山河在り」と昔、中国の詩人が歌いましたが、我が国の山河、この先どうなる事でしょうか。「山河無くして、国破れ?」にはならない様にして頂きたいものです。






会社概要

会社名
(同)リサーチ・コア
カナ
リサーチ・コア
免許番号
愛媛県知事免許(2)0005461
代表者
三鍋 環
所在地
7990405
愛媛県四国中央市三島中央4丁目9番17アロエビル1F
TEL
代表:0896-22-4333
FAX
代表:0896-22-4332
営業時間
8:30〜17:30
定休日

祝祭日
最寄駅
JR予讃線伊予三島
徒歩4分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ