2020/05/18 23:17:00

5月16日、志村けん「だいじょうぶだぁ」10本目公開、最後です、もう終わりですか・・・。

以前に何度か志村けんさんの話題を出させて頂きました、今日も又その話題で恐縮ですが、早いもので5月16日が49日だそうです。奇しくもその日に「だいじょうぶだぁ」10回目のラスト無言ドラマで志村けん扮するおじいちゃんが死にました。娘役のいしのようこが帰省し、志村けんの遺体と対面、顔のかぶせてあるハンカチを開けるシーンまでは、BGM(泣かせますね)にも釣られ涙が出てきました・・・が、なんとその顔は死に顔ではなく変なおじさんでした! シリアスな場面から急転直下のおふざけ、本当に志村けんさんらしいオチでした。シリアスな演技も様になってますね。井沢オフィスさんの演出も素晴らしいと思います。もっと他に何本も見たいですね。最後は悲しい笑いでしたが、でも笑わせてくれて本当に感謝です。私の妻や(特に)妻の母は下品で、バカげているとあまり好きではないようです。他にもアンチの人は結構いるとは思います。しかし、バカげていることが最高の面白さだとうことを彼は教えてくれました。バカなことをするのは勇気のいることと思います。バカげたことをしても受けなければ本当にただ、コイツは下品な奴、とかバカな奴と思われるだけかもしれないからです。小学生の頃、8時だよ全員集合の時代からドリフターズ・志村けんを見てきた私は、時に下ネタもありますが、若い頃は体を張り、大汗(時には冷や汗も)をかきながら一生懸命動き、演技し、笑いを追求し続けてきた姿が見に焼き付いて、忘れることができません。もちろんそれを支えたドリフターズの他のメンバー(先輩方)との関係も良かったのでしょう。志村けんがメインで笑いを取る立場になっても嫉妬やっかみなどはなかったと聞きます。高木ブーさんが言ってましたが、プライベートでは礼儀正しく「高木さん」と言って慕ってくれる、嬉しかったと。やはり周囲の人間も志村けんの実力と人間性を認めていたのでしょう。こうやって月日が経っても色褪せないコントの数数、スポーツ選手のように記録を出したとか金メダルを取ったわけではありませんが、まさに記録より記憶に残る人、そういう意味で私の心の中で勝手に【金メダル】をあげたいと思います。本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。







コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(株)正都
カナ
カ)セイト
免許番号
埼玉県知事免許(2)22725
代表者
海老根 正
所在地
3400006
埼玉県草加市八幡町751−7第12アベニュー 101
TEL
代表:048-947-0728
FAX
代表:050-3730-1575
営業時間
10:00〜19:00
定休日
水曜日
年末年始等
最寄駅
東武伊勢崎・大師線新田
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ