2010/09/20 12:28:42

今や、循環資源!

私たちが扱う中古住宅

  売主様は、今までの思いがその建物にあります。


  また、買主様は、これからその建物で生活を送ろうと夢を持ちます。

その中で、私たち不動産業者は、お役に立つべく仕事をするのですが、その
扱う建物、 さらに次の世代、 次の世代へと受け継がれていくことになれば、
嬉しく思う今日この頃です。ひとたび、建物として存在するようになってから、
さまざまな様子を入居者と共に感じ、周りの変化に同化し、それでいて、なお、
その存在を長い年月を経ても保つ

       「あっぱれ〜」の一言
               言い過ぎではないでしょう。

さて、測量山の桜・・・・・

  また、新たな取り組みを始めます。ダンボールコンポストを利用して堆肥を
  作り、それを樹木の成長に使用しようというもの、果たしてその効果、どの
  ようになるか楽しみです。

  なぜ、このような経緯になったかと言うと
     「洞爺湖サミット」の折、実行委員会としても、何か考えることはできな
     いかと話し合われていました。その中で一人の委員が後日

        「ダンボールコンポスト」で作った堆肥を
            桜の肥料として使ったみたらどうでしょう。

        そのときは、管理担当より、
            「測量山をゴミの山にする気か・・」と一喝

     その時点では、この話はないものとなりました。

  しかし、時代は流れるもので、食品リサイクル法の中でも、食品廃棄物等
  で、 肥料、 飼料等への再生利用や熱回収により、資源として有効利用す
  るものは、食品循環資源と定義されています。

          * いまや、生ゴミも循環資源なのです。

  「 家庭の生ゴミ 」 をダンボールコンポストを使い堆肥にし、草花や樹木の
  肥料にすることは、 家庭から出る 「 生ゴミ 」 を、 立派な循環資源として
  再生させることとなるのです。     

  また、桜ロードでは、桜の苗木を植樹して育てています。 CO2を吸収する
  樹木を育てているのです。 CO2問題を通して、私たちの身近な環境問題
  を考えることにより、 少しでも次世代のお役に立てばと思うのです。

ささやかな、取り組み

  「地球の未来は明るい」なあ〜んて、考えながら・・・・・・・









2010/09/20 12:25:46

過ぎ行く夏に・・・・

暑い日が続き、「やっと」すごしやすくなったような気がします。それにしても、
この異常気象、私たちに 「 何か未知への新たな挑戦 」 を示唆しているかの
ようです。「でも、暑かった・・・・・」暑いと思考力が低下するのが目に見えて
わかります。

  暑いと、体が重くだるい感じがします。
       車の中は、エアコンがきいて涼しいのですが、車を降りると
       暖かな熱気が皮膚を通して、感じられます。
       それが、何か体に悪いのではと感じ、
       夏場の体調の管理を再度考え直します。

  事務所内は、
       コピー機等、熱を発するものの前では、ことさらその温度を
       意識します。

  外気温 28℃ 事務所内部温度 32℃
         来年は、この記録更新するのだろうか?

  今年の冬は・・・・?
       温度は、どれぐらいかな?。雪は、多いのだろうか?。

  いろいろと考えさせられた夏だったように思えます。


さて、測量山の桜は・・・・・?
  この時期になると、さまざまな様子をそれぞれの樹木ごとにかもしだしま
  す。
     今年の状況が
        よかった樹木、また、逆に悪かった樹木、
        樹高が非常に伸びた樹木、伸びない樹木等々

  その中に、
     あれ、「はや、紅葉かと思われる樹木」 実は、前にもご紹介した
     ネズミの被害木、
        暑き夏への思いなのか、
             過ぎし日々への郷愁なのか
                    未来への哀れみなのか

  そこで、一句

     「過ぎし夏、愛しき色に身を染めて、
               ともの行く末、託してたたん。」

  今年の成果、どのようにそれぞれの樹木が表現するか。 また、 明日が
  楽しみです。
     

   
                   
      






会社概要

会社名
株式会社しんどう不動産
カナ
カブシキガイシャシンドウフドウサン
免許番号
北海道胆振(3)956
代表者
木村 才一郎
所在地
0500073
北海道室蘭市宮の森町3丁目2−4
TEL
代表:0143-46-4881
FAX
代表:0143-46-4885
営業時間
9:30〜18:30
定休日
毎週水曜日
最寄駅
室蘭線東室蘭
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ