2011/01/29 13:39:55

考える

雪が多いせいか、電話もなかなかかかってきません。仕事も寒い冬なのか?
早い雪解けを待ちたいものです。

先日テレビを見ていたら、面白い社長さんが出ていました。皆さんもご覧なっていることと思います。

  この社長、「超ドケチ」の個性のあるオヤジ(社長さんに失礼・・)この会社の
  社是が
        「 考 え る 」

  何を考えるかというと、いろいろと考えるのだそうです。
    ある社員
      業務改善の提案を「1ヶ月に10数通」提案し、その対価として
      数万円・・・・

  うらやましい限りです。

さて、わたしのところも、そのようにしようかと思いましたが、何せ社員が私1人
では・・・・・また、このテーマも考えることができず、落第でしょうか。人生落第
ばかりでは、辛いですネ。


測量山桜ロード なんと今年のテーマがこの「考える」なのです。
  さて何を考えるのか?楽しみです。

  提案者の話が面白い
     来年のテーマは「さらに考える」
       再来年のテーマは「常に考える」 とこのように話されました。


  仲間から、その次の年は、「右に考えるか・左に考えるか」と言うんじゃない
  よネと冷やかされ、その場が 大爆笑の渦 です。

いつも笑いがある場所には、鬼は寄ってこないはず。
                            今年も活動が楽しみです。











2011/01/02 16:58:09

色 赤 ・白

あけまして、おめでとうございます。今年もまた始まりました。初日の出、
見ましたか。天気がよく暖かい朝だったのではないでしょうか。暖かいと
「突然の電話」のかかってくる確率は低くなり、今年は、そんな電話もなく
穏やかなお正月を迎えております。みなさんは、いかがでしょうか。

昨年は、冬季オリンピックがあり、選手の姿に感動させられ、サッカーの
ワールドカップでは、 日本代表の活躍に涙しました。、今日( 新年2日 )
は、 朝から学生駅伝で歓声をあげていました。

相変わらず往路の山登りは、その走りを見るだけで、心がわくわくします。
上り坂で、「あれよあれよ」とみているうちに、その距離はちじまり、そして
サーット抜き去る、三年連続往路でテープを切ったのです。

    アッパレー・・・・・・

それから、ラグビーの大学選手権、明治・早稲田の伝統の一戦、試合は
大差がつきましたが、さすがに伝統の一戦、 見るものをひきつける何か
があります。

    両大学フィフティーンに拍手・・・・・

さて、今年はラグビーのワールドカップが開かれますが、2019年には、
初めて日本で開催されることとなっています。

   日本のフィフティーンのジャージは、「桜のジャージ」と呼ばれてい
   ます。ラグビーをやったことがあれば、誰しもがあこがれるジャージ
   です。そのジャージを着て、みる人を感動させてほしいものです。
   赤に白の横じま、胸には桜のエンブレム、早く見たいものです。

桜の花は、白いもの・赤いもの(正確な表現でない)がほとんどで、その
濃淡で花を表現します。測量山の桜が、見る人に感動を与えるまでには
まだ時間がかかりそうですが、それぞれの思いがその花に宿る、その時
にこそ、見る人を感動させることが出来るのではないかと思います。

   色 赤 ・白 その濃淡、
            そして、感動
               今年はどんな感動が待っているのでしょうか。








会社概要

会社名
株式会社しんどう不動産
カナ
カブシキガイシャシンドウフドウサン
免許番号
北海道胆振(3)956
代表者
木村 才一郎
所在地
0500073
北海道室蘭市宮の森町3丁目2−4
TEL
代表:0143-46-4881
FAX
代表:0143-46-4885
営業時間
9:30〜18:30
定休日
毎週水曜日
最寄駅
室蘭線東室蘭
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ