2017/01/26 8:56:56

風の余話

 昨日は成田山新勝寺に参拝。新幹線、成田快速と乗り継いで約3時間弱。成田駅へ。参道の商店街を散策。名物といううなぎ屋、落花生屋等が軒を連ね、平日にもかかわらず大勢の観光客でにぎわっていた。新勝寺本堂で参拝、御朱印購入し、平和大塔へお参り。階段を5階まで登ると前方に筑波山がすぐ近くに見えた。素晴らしい眺めである。


 境内地は広大であり、多くの人々の信仰を集めてきたことがわかる。


 成田山は今回初めてである。新勝寺の開山のいわれが、平将門の乱の平定にあるというのを知った。


「将門伝説」は関東各地に数多くある。東国でのある種の英雄である将門。複雑な思いもあるが、不動明王のご本尊に心願成就をお願いした。


 帰りには、参道のうなぎ屋でウナギを食べようと、店の中をのぞくと、どの店も満員である。やむなく、並んで待つことにした。


 名物のウナギを食べ、お土産屋で買い物をして、疲れた体を休める為コーヒーショップに立ち寄り休憩。帰途に。






2017/01/23 9:41:19

風の余話

 大相撲で大関稀勢の里がようやく初優勝を果たし、横綱昇進を確実にした。何度も何度も苦い思いをして、悔し涙を流してきたが、地道に努力を積み重ねたことが実力向上、自信となり、今場所の相撲に表れていた。初優勝そして横綱昇進は努力することの大切さを教えてくれた。


 人生いくら努力しても報われない日々は誰しもある。それでも、ひたむきに努力することで、何かを掴むことが出来るという事である。彼の涙が教えてくれたことは多い。


 大相撲の世界も時代が変わる予感がする。


 白鵬も峠を越え衰えを感じ、日馬富士、鶴竜の2人の横綱も怪我が多くて、安定感が無い。稀勢の里は怪我もなく、常に安定した成績を残してきているので、強い横綱の誕生を期待している。


 





2017/01/22 8:24:29

風の余話

 年末にけがをして、初めての寝正月となってしまった。健康の有り難さをしみじみ感じた。この4,5日ようやく痛みも和らぎ仕事も本格始動である。


昨日より中古住宅再生物件の現地販売会開催中である。今日もこれから現地にて案内に待機。午前10時から午後5時までの予定。


 アメリカのトランプ新大統領が就任した。就任演説を読んだ。単刀直入で分かりやすい。政治家特有の曖昧模糊とした、回りくどい言い回し、何が言いたいのか、何をするのか意味不明な、逃げ道を作ってあるようなところが無く、直球勝負的である。


 グローバリズムの人、物、金、の自由な移動、新自由主義が善であると信じてきた人々が多い。しかし、国民を豊かにしなかったことを皆うすうす感じていたのであろう。1:99というフレーズが流行したことが象徴的である。貧富格差の拡大は日本も同じである。


 世界が、世の中が大きく変貌する予感がする。今後もトランプ大統領の言動は注目要す。予断を持たず冷静に見ていきたい。







会社概要

会社名
(有)松原宅建事務所
免許番号
群馬県知事免許(6)5521
代表者
松原 勝次
所在地
3700852
群馬県高崎市中居町3丁目20−2
TEL
代表:027-352-0253
FAX
代表:027-352-0298
営業時間
08:00〜19:00
定休日
毎週水曜
年末年始
最寄駅
高崎線高崎
徒歩30分
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ