2011/04/18 11:55:01

避難生活

先日の余震で、


自宅は傾いたまま・・・




家族3人で


避難生活


が続いています。




狭い事務所に、


布団を待ちこみ、


なんとか生活しています。





名取の友人が、


食器


を譲ってくれるとのこと・・・




ただ、その友人の自宅も、


津波に襲われ半壊状態。




避難先で、


そんなに食器はいらないとのことで、


譲って頂くことに。




昨日、早速友人の自宅に。


言葉を失いました


床上浸水とのことで、、


建物はあるのですが、


1階は泥だらけで、


厚くヘドロが堆積して、


1か月以上経つというのに、


日蔭はまだ泥の状態。




水も出ない状況で、


残った家財道具も、


未だに取りだせず・・・




思わず涙


が出てきましたが、


ご家族は、


「もう、涙も枯れた・・・」




お向かいの塀に、


「自衛隊の皆さん、ありがとう」


の文字が。




震災後たびたび、


心が折れそうになりますが、


救われる一瞬です。







コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(株)t&em
免許番号
宮城県知事免許(3)5613
代表者
関 孝ヱ
所在地
9800801
宮城県仙台市青葉区木町通2丁目1−42−412
TEL
代表:022-707-3098
FAX
代表:022-765-5692
営業時間
09:00〜18:00
定休日
なし
最寄駅
仙台南北線北四番丁
徒歩4分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ