2010/07/12 9:46:14

何処へ向かう?

 またまた迷走した挙句の選挙結果が出ました。


 ここ、という政党なり政治家がいないから、ましそうなあるいは根拠のない期待で投票したというのが、この結果でしょうか。


 管直人首相がマニフェストで強い経済・強い財政を掲げその為に消費税10%の論議を超党派で議論していくとぶちあげながら、支持率が下がるとああだこうだと論点をぼかしていく、増税分の使途もハッキリと明言しない。


 全くもって選挙民(国民)を馬鹿にした話ですし、結果そのことにさへも気づいていないという馬鹿馬鹿しさです。


 当然の結果でしょう。


 しかし、こんなことでこの国は一体全体何処へ向かうのでしょうか?


 まず、向かう方向を政権与党である民主党は国民に示すべきです。その上で、5年後、10年後、50年後、100年後どんな国になっているのか、だから今この政策でこういう負担を国民にお願いしなければならないんだということを具体的に指し示さなければいけないと思います。


 その方向が間違っている、若しくは政策が効果的でないならば、国民が選挙によってNOを突きつければよいというだけのことだと思うのですが、、、。


 それにしても、いつからこの国の国民は国に全てを頼り、自己負担をしない国になってしまったのでしょうか?


 社会保障制度はもっともっと、でも消費税は私は払わない、払いたくない、払わないでいいような制度にすべきだ、今世界中で最も社会主義的な、いえ、共産主義的な国の1つでしょう。


 ただし、富の分配ではなく借金の分配ですから、このままではいずれ破綻してしまうでしょうけど、、、。


 今、立て直すべき時です。もう一度政権交代した時のあの気概を見せてください。


 その覚悟ある無しに関わらず、それも私達が選んだ結果ですし、それが選挙というものでしょう。


 ねぇ、皆さん。






会社概要

会社名
(株)ティー・シー・セカンド
免許番号
大阪府知事免許(4)47974
代表者
相良 政人
所在地
5300001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11−4−1002号大阪駅前第4ビル
TEL
代表:06-6348-0003
FAX
代表:06-6348-0004
営業時間
09:00〜18:00
定休日
下記のみ
年末年始・GW・お盆休み
最寄駅
御堂筋線梅田
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ