2011/06/30 15:25:14

またまたやっちゃいました

 なにを?って、以前も書いたことあるかもしれませんが、同本を買っちゃったんです。


 たぶん、今までに5,6回はあるんじゃぁないでしょうか。


 ”老いてこそ人生”ってな本を読んでいたからなんでしょうか?いえそんなことはないはずです。なぜなら先ほども書きましたように今までに何回かやってしまってますから。


 流石にハードブックはありません、単行本です。とはいえやになっちゃいます。


 今回のんは宮部みゆき著”地下街の雨”つていう短編集です。


 代替本を買う時に新聞や雑誌の紹介記事かあるいは背表紙を見て選んでいます。


 今回は集英社の小冊子(本屋でタダでくれるやつ)でした、、、、読みたいと思う傾向が変わっていないんでしょうねぇ。


 更に今回は2,3ページ目で ”あっ、読んだことある” と気付いたのですがそれだけで、ボケちゃってるんでしょうねぇ、結末を覚えてないんですよ。


 43ページくらいの短編なんで最後まで読みました。


 なかなかいい話でした。


 同じ話で2回満足したというのは、得したんでしょうか?そんなわけないじゃないか、2回もお金を払って2回満足やからチャラ????ちゃうちゃう、探せば本棚にあるはずだから1回分損や!


 辛くなりそうなんで今日はこのへんで終いにしときます。





2011/06/28 16:18:39

金田正一の引退

 この間書きました石原都知事著”老いてこそ人生”からエピソードを一つ(以前にも書いたとありましたのでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが)。


 金田氏が盛りを過ぎてからジャイアンツにスワローズから移籍した時、石原氏はファンの一人として反対を唱え、ジャイアンツという権威の下に走って優勝しても、そんなものに何の意味があるのか、弱体スワローズで、たった独りのプロ中のプロとして悪戦苦闘している金田こそ、本当の金田だと書いたのだそうです。


 移籍以来盛りを過ぎた金田はアップアップの状態(この頃の金田は見ていたような気がします)、それでも大記録の400勝にあと1勝というところまできた夜に偶然銀座で出会い「この分なら来年はまた10勝はしたるで」とはしゃいでいる金田に今年400勝した瞬間に引退しろと説得し口論となったのだそうです。


 移籍時のこともあり、金田氏は「あんた、なんで俺にいつも辛いんや」とあがらうので、「それはあんたが他ならぬ、金田正一だからなんだよ」と答えたそうです。


 その夜はそのまま別れたが、しばらくしてようやく400勝した翌日の夜金田氏から突然電話がかかり、石原氏のいう通りこれで引退する決心をしたといってきたということです。


 「あんたのいうとおりや、俺はこれでやめるよ」と彼はきっぱりといった、、、、、という話。


 もちろんあれだけの投手ですから体の手入れもすごかったと聞いていますし、そのうえでの衰えも自覚は当然していたでしょう、しかしながら引退という2文字にプロは迷うのでしょうねぇ、、、、並の選手ならば誰かが引導を渡すのでしょうが、金田ほどの選手はいないんですから。


 最後は自分を本質で理解してくれている石原氏の一言で決意したのでしょうね、遠い昔の話ですが、凄い話だと思いご紹介させていただきました。


 





2011/06/27 14:29:48

パソコンが、、、

 今朝、出勤してパソコンを立ち上げようと電源入れると背景ブラックに英文が7,8行ほど並んでいてうんともすんとも動きません。


 私がまた機器類が特にパソコンなんぞは全然で、ブログ書くかネットやるくらいしか能がなく、社員に見てもらったのですが駄目でメーカーに問合せしてもらったところ、ハードデスクが駄目だとのこと。


 今年買い換えたばかりでどないなってんねん、と思ってみるものの、説明されても訳わからんというのが現状で、結果から言えばハードデスクの交換をメーカー保証でやるとの事です。


 とにかく無いとなれば不便なもので、会社用の同機種を使い今書いてる次第です。


 うちの社員もそうですが、街で見かける若い人らは携帯なけりゃぁ生きていけんのとちゃうかと思う位使っていますが、パソコンも仕事をはじめとし、私みたいなもんでもいきなり困ってしまうくらいです。


 無くなって初めて気付かされる事って物ならまだましで、人っていう場合もありますからねぇ、無くなってから気付いても遅い、取り返しがつかないっていうのが当たり前のことですから、普段からの感謝の気持ちと対応策が必要ですね。


 にしても、1から登録しなおしたり大変ですわ!






会社概要

会社名
(株)ティー・シー・セカンド
免許番号
大阪府知事免許(4)47974
代表者
相良 政人
所在地
5300001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11−4−1002号大阪駅前第4ビル
TEL
代表:06-6348-0003
FAX
代表:06-6348-0004
営業時間
09:00〜18:00
定休日
下記のみ
年末年始・GW・お盆休み
最寄駅
御堂筋線梅田
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ