2016/07/25 14:29:57

皆さんどう思いますか?

 本日朝一より2物件(寝屋川市駅前の収益・東大阪のPJ用地)を見に行ってきました。


 それぞれ問題点はありますが、出来るだけ前向きに検討しよううと思っています。


 会社に帰り着いたのがお昼を少し回っていましたので、そのままお食べに行きました。


 お昼はもちろん、帰りにも一杯やりにたまに行ってるお店です。


 今日の日替わりがなんたらハンバーグだったので、いった4人全員それを注文しました。


 4人で瓶ビール2本も合わせて頼みました。


 日替わりだけあってすぐにその定食は運ばれてきました。


 ハンバーグには千切りのキャベツも添えられていておいしそうでしたので、この頃よくTVでもいってるように、その添えられたキャベツを一つまみガッと口に放り込みました。


 噛もうとするとなにやら異物感が、、、、手を口に入れ取り出してみると、なんと出てきたのは湿った爪楊枝、、、、よく口の中に刺さらなかったもんだと思いましたが、取敢えず店員さんを呼んで説明すると、謝ることもなく他の奴と取り換えていきました。


 その時点で私の食べる気は失せてしまっていたのですが、皆には“早く食べなさいよ”と促したました。


 でも、皆食べたくないというので、ビール代だけを払う事にしてお会計をすることとしました。


 すると、誰一人手を付けていないにもかかわらず、“全員分の日替わり代をですか、、、、”と不満気味にそこの会計が言ってきます。


 この状況で私が思ったのは、残されたキャベツを使ったんじゃないの(真実はわかりませんが)??という事です。


 でなければ、刻んでる途中に爪楊枝なんかが混入することがないと思います。


 同じことを皆思ったはずですから“食べたくない”といったんでしょう。


 楊枝だけでなく残ったキャベツの千切りも交じってるんじゃないの?、、、、と思うのは普通だと思います。


 客に嫌な思いをさせて、、、、、、私だったら、取敢えずその場は食事代だけでなく払うと言ってるビール代も申し訳なかったという事でいただかないとおもいます。


 その後原因究明と今後の対策を立てると思うのですが、、、、、。


 食べ物を提供しているお店ではありますし、原価や経費等いろんなこともあるでしょうけど、基本は食べ物やお酒を提供してお客様に御満足を感じていただくサービス業だと思うのですが、、、。


 どこそこのお店とまではいいませんが、今後2度と行くことはないと思います。


 人のふり見てわがふり直せです。当社も心して取り組んでいきたいと思います。






コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(株)ティー・シー・セカンド
免許番号
大阪府知事免許(4)47974
代表者
相良 政人
所在地
5300001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11−4−1002号大阪駅前第4ビル
TEL
代表:06-6348-0003
FAX
代表:06-6348-0004
営業時間
09:00〜18:00
定休日
下記のみ
年末年始・GW・お盆休み
最寄駅
御堂筋線梅田
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ